fc2ブログ

おお、済美高校が優勝?!

ばんえい’2004.4.4

ばんえい02’2004.4.4

ばんえい03’2004.4.4

ばんえい競馬能力調教検査1日目。
朝5時半にホテルを出て競馬場へ。
6時の開門と共に販売スペースと駐車スペースを確保するためになだれこむ。
あいにく天気が悪く、
雪が舞い風は冷たくとっても寒い一日だった。
1日中外でじっとしているのはとても辛く、
すっかり風邪をひいてしまった…。

F-1バーレーンGPの決勝。
佐藤琢磨はスタートで1台抜いて4位で走行していたのに、
ラルフ・シューマッハと接触したり、
コースオフしてフロントウイングを傷めてピットインしたりして、
結局5位でフィニッシュ。
まともに走っていれば絶対表彰台に立てたのになぁ…もったいない。

そうそう選抜高校野球の決勝、
愛媛の済美が愛知の愛工大名電を下して初出場初優勝を決めた。
四国の愛媛は俺の出身地であり、高校卒業の18歳までいた故郷。
済美高校は俺が愛媛にいた約10年ほど前の時点ではまだ女子高であったので、
このニュースには本当に驚いた。
済美ってあの済美?!女子高だったのにいつの間に…という感じだった。
調べたところ野球部の創部は3年目、しかも共学も3年目であり、
それで甲子園初出場で初優勝するとはまさにビックリ。
ただこの野球部を率いてた上甲監督という人はとても有名で、
いつぞや同じく無名だった愛媛の宇和島東高校を甲子園初優勝に導いたのもこの監督だった。
この監督は選手の心を掴むのがうまく、
何事も成せば成るという前向きな精神論は技術的な指導だとかそういう事より遥かに大切なんだろう。

馬や犬のしつけや調教といったことも、
人と動物との強固な信頼関係を築いた上でやらないとまったく意味をなさないのと同じ事。
しつけとか調教とかそういう言葉に振り回されることなく、
対動物の信頼関係を築いた上での延長線上で考えるべきだと思う。
精神的な裏打ちのない技術はいざという時に力を発揮できないものだけれど、
それはつまり精神的な裏打ちさえあれば力以上のものを発揮できるはずだし、
さらに前向きな発想を生み出していくのだと思う。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/95-b3c10cda