fc2ブログ

北海道庁しっかりせよ!

北海道が主催する「馬の生産振興に係る意見交換会」に出席するため札幌へ。
昼の中標津発、新千歳行きの飛行機で行こうと思っていたけれど、
午後から天気が荒れるとの事なので、
朝の中標津発、札幌丘珠行きに乗ろうと思って出勤前に中標津空港へ変更手続きをしに行った。
でもあいにく満席だったので空席待ちの手続きをしておいた。
最終的に乗れることになったのだが、
それでも悪天候による天候調査で1時間遅れ。
それでも無事飛んでくれてホッとした。

この意見交換会は毎年北海道の主催で開催されているが、
道庁として何がやりたいのかさっぱりわからない。
道庁や各支庁から馬産の現状を報告して、
色んな問題点を挙げる割にどう解決していこうかという方針がまったくない。
まだそれぞれの地区は独自に何とかしようと事業を組んでやっている所もあるが、
道庁農政部についてはそれが皆無でなんとも情けない。
道庁旧庁舎でやっている赤レンガ騎馬隊は総務部(資財管理)がやっているそうな。
意見だけ聞いて何もしないのであればこの会議もやる意味はないんじゃないのかと思う。
「予算がない」の一点張りで誰の意見に耳を傾けるわけでもなく、
意見を聞きたくないのならわざわざ参集しないで欲しい気がする。
スーツを着て机に向かっているだけじゃなく、
農家を巡回して鼓舞するとか、
競馬場へ行ってPR活動に精を出すとか、
予算がないならないなりに何とでもやりようはあろうに。
質問をしても担当部署じゃないから分からないなどと平気で答えるあたり、
まったく馬なんてどうでもいいんだろうな。
毎年道庁に対して要望なり意見を出されているんだから、
それに対してどういう行動をしたのか説明するくらいは最低限のマナーでないのか。
「前向きに検討する」という言葉が単なる逃げ口上になっている道庁。
時にそれすら口にもせず無視をする道庁。
理解不能なり。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/57-dd68c5e2