スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TMR切り替え後、初の乳検

2013-grace347.jpg

晴れ 最高気温:12.9℃ 最低気温:1.4℃

今月1日に牛の給餌形態を分離給与からTMR給与に切り替え、
餌が変わってから初の乳検。
TMRに変わったからといっても、
そんなにすぐに乳量が増えるとは思ってなかったんだけど、
乳量が大きく伸びた牛もいてちょっとびっくりした。
一番驚いたのは、先々月に導入した初産の不受胎牛で、
分娩から560日が経過している牛。
なんと、日乳量で10キロ増え、33キロも出るようになっていた。
そもそも初産でこれだけ分娩後日数が経っているにも関わらず、
先月の乳検で23キロも出ていて驚いたんだけど、
まさかとっくに泌乳ピークを過ぎた牛が躍進するなんて、
とにかくこの牛の泌乳持続性の高さには頭が下がるし、
あとは受胎さえしてくれればと願って授精している。
全体的に見ても反応の大小はあれど良さそうなので、
餌の移行はそれなりにスムーズにいって良かったな。
特に、最初に導入した11頭の牛は分離給与で育った牛だけど、
後から導入してきた牛達はほとんどTMRで育った牛ばかりなので、
TMRに適応するのも早いのかもしれない。
来月の乳検がどうなるかも楽しみだ。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5352-b7d94130

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。