スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TMR初給餌とSさんの移住

2013-grace305.jpg

2013-grace307.jpg

2013-grace310.jpg

2013-grace312.jpg

2013-grace315.jpg

晴れ後雨 最高気温:21.1℃ 最低気温:12.4℃

昨日のTMR初給餌の様子。
給餌機の到着もギリギリだったけど、
注文していたスリングベルトの到着もギリギリ。
トラクターのバケットに取り付けたリングに、
U字シャックルやフックでスリングベルトを繋ぎ、
TMR梱包を吊って餌すくい場へ下ろし、
ビニールなどを取り払って、バケットでTMRをすくい給餌機へ入れる。
ただ、給餌機で牛にTMRを与える前に、
いきなり分離給与からTMRに変えると牛の負担もあるだろうと、
1週間くらいは牛をTMRに慣らすために、
まずは草を餌場に置いてある程度牛が草を食べてから、
TMRを草の上に送り出す事にした。
そして給餌機の方は、後部に立ち乗りして、
ハンドル、前進、後進、餌の送り出しの操作があって、
まずは牛達の前を通過して奥まで行き、
後退しながらTMRを牛の前にダーッと出していく。
最初は出す量の感覚がいまいちつかめなくて、
何度か給餌機を降りては量を確認しながら操作していた。
ちなみにうちにいる経産牛25頭の内、
最初に導入した11頭は初めて口にするTMRだろうけど、
後から導入してきた14頭のほとんどはTMRで育った牛なので、
TMRに順応するのは早いかもしれないなと思っている。
そして今うちは繁殖成績(受胎率)がとても順調にきているものの、
餌をTMRに変える事で繁殖は悪くなるとよく聞くので、
それがどれくらい影響を及ぼすのかというのと、
乳量が伸びてくれるんだろうかというのがちょっと心配の種。
でもまあ丁寧なケアを心がけて試行錯誤しながらやってみようと思う。

ところでご近所にSさんご夫婦が無事に引っ越せたようで、
挨拶に来られた。
Sさんご夫婦は私がまだ中標津にいて奥尻へ移住する直前、
2008年2月29日に食事を共にし、3月2日にホームステイに来られ、
北海道へ移住したいという話を伺ってからの長いお付き合いになる。
うちで麦稈をほぐしてコンパクトを作り、
古い住宅の柱を残してあちこち壊して取り払い、
その麦稈コンパクトを積み上げて壁にする、
ストローベイルハウスをせっせと作られていたのが、
ようやく一段落ついたらしい。
まだまだ未完成らしいけど、とりあえず住める状態になったようで、
上士幌町民が増えて喜ばしい限り。
今度遊びに行ってみよう。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5335-7469474e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。