スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TMRセンター利用農家さんへ見学

晴れ 最高気温:19.8℃ 最低気温:6.1℃

10月から上士幌TMRセンターから餌の供給を受けるにあたって、
どういう風に餌を受け入れ、給餌しているのか参考にしたく、
3件のセンター利用農家さんを訪れ、見学させて頂いた。
効率よく給餌するためには給餌機があると便利なので、
譲ってもらえるかもしれないところに相談を持ちかけているんだけど、
もし無理ならフードカーとフォークで給餌すべく頑張らねばならない。
どういった機械や道具があると便利なのかとても参考になったし、
分離給与からTMRへの餌の変更がどんな影響を及ぼすのか、
とても参考になるお話も頂き、有難かった。
乳量が増加する分、疾病が増えないかという点と、
発情をあまり見せなくなって繁殖に苦労するという点がどうなのか、
高い餌なのでそれに見合った経営が出来るのか、
実際にやってみないと分からない事だらけではあるんだけど、
うちは単に牛の頭数が増えただけじゃなく、
二産目を迎え、分離給与でも30~50キロの乳量が出る牛の割合も増え、
粗飼料の確保が難しくなってきている影響も大きく、
真夏で飼料が傷みやすい時期も過ぎ、
切り替えるタイミングとしては今は良い時期かなと思っている。
もちろん全ての牛にTMRを給与するのは経済的に厳しいので、
あくまで乳量の出ている泌乳前期の牛を中心に与え、
泌乳後期の牛や乾乳の牛にはTMRに草を混ぜて調整するつもりでいる。
10月まで残りあまりないけれど、
準備できる部分は準備し、TMR受け入れに備えたい。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5322-429956d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。