スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六花の森

2013-nakasatsunai001.jpg

2013-nakasatsunai002.jpg

2013-nakasatsunai003.jpg

2013-nakasatsunai004.jpg

2013-nakasatsunai005.jpg

晴れ後雨 最高気温:23.0℃ 最低気温:16.9℃

先日、帯広空港へ子猫を引き取りに行くついで寄った、
中札内にある「六花の森」。
その名のとおり、十勝の有名な菓子メーカー「六花亭」が手がける、
森であり、庭園でもあって、
100,000平方メートルの敷地に、
十勝六花(エゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウ、
カタクリ、エゾリュウキンカ、シラネアオイ)などが季節毎に花開き、
庭の中にはクロアチアの古民家を移築した美術館が点在する。
六花亭がセンスがあるなと思うのは、
古い建物をうまく再利用して象徴的な雰囲気を持たせるだけじゃなく、
目に入れたくない人工物、
例えば工場の出荷場や室外機等を針葉樹や薪で隠している。
新築でも無機質で味気のない建物よりは、
再生した古い建物の方が風格があって自然と調和するし、
そういったところに手をかけている事が、
企業の姿勢として好感が持てると個人的には思うかな。
森は池や川といった水場を綺麗に手入れしてあり、
小さな美術館を巡りながらとても楽しめた。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5294-5ec3def8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。