スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葡萄の誘引・ツル欠き・花芽落とし

2013-grace162.jpg

2013-grace161.jpg

曇り時々雨 最高気温:16.9℃ 最低気温:11.2℃

葡萄の新梢はグングン伸びて二番線を越え始めたため、
順次、誘引を始めた。
誘引に合わせて、病気の原因となるツルを欠き、
そして葡萄の房を付けさせるよりも木の生長を優先するため、
まだ一年目、二年目の苗木は葡萄の房となる花芽を落とす。
ただ、勢いの良すぎる新梢に付いている花芽は、
勢いを殺すためそのままにしておいた。
新梢は伸びれば良いというものではなく、
適度に伸び、節間が詰まる事も大事になるため、
あえて実を付けさせ栄養を分散させ、生長を抑えるのも必要となる。
最近湿度が高いので、そろそろカラッと晴れて欲しいなぁ。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5227-9fc22a4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。