スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葡萄の芽欠き開始

2013-grace153.jpg

2013-grace154.jpg

晴れ後曇り 最高気温:21.4℃ 最低気温:9.6℃

葡萄は芽欠きをして適正な芽の数にしてやらないと、
ゴチャゴチャになって病気も蔓延してしまうので、
定期的な芽欠きはとても大事な作業。
写真は芽欠き前と芽欠き後。
ちょっと分かりづらいけど、
番線から下の芽は基本的に全て除去し、
番線より上の芽を適正な数と間隔になるよう調整していく。
まあこうして芽欠きをしても、
しばらくすればまたあちこちから芽が出てくるので、
芽欠き作業は誘引作業と共に秋まで継続的に続ける事になる。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5218-a809cbb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。