スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホル雄子牛のドナドナ

2013-grace135.jpg

晴れ 最高気温:26.2℃ 最低気温:11.9℃

昨日、ホル雄子牛を初めて出荷した。
今まで子牛はF1(ホル×和牛の交雑種)しか出荷してないので、
ホルを出すようになったかと感慨深い。
ホルなどの乳牛は、雌子牛なら後継牛として育てるんだけど、
雄子牛だと残念ながらこうしてお別れとなる。
ちょっと寂しいけど仕方がない。
雌は子牛を分娩して搾乳していくので自然と血は繋がるものだけど、
雄が後世に血を繋げられるのは、
厳しい選抜をくぐり抜けた、ごく一部の種雄牛のみなのだから、
雌と違って雄の世界はなんとも厳しいものだよなぁ・・・。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5207-96a5075b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。