スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講習会「カウコンフォート&牛の健康な蹄」

2013-obihiro009.jpg

雨後曇り 最高気温:10.0℃ 最低気温:2.9℃

酪農機器メーカーのオリオン主催の講習会、
「カウコンフォート&牛の健康な蹄」が、
十勝農協連5階大会議室であったので、出席した。
こういう講習会に出てよく思うのは、
繋ぎ飼いの牛舎の事が取り上げられる事が少なく、
大概、フリーストール牛舎での事が取り上げられるので、
参考になる部分が少ないというのがちょっと残念。

今回、興味深かったのは可動式ネックレールの話。
うちは繋ぎ飼い牛舎なので構造は違うんだけど、
牛を導入した当初、
牛が餌槽にはみ出して寝てしまって立てなくなったり、
前へ出過ぎる事で牛床は半分から後ろは糞尿でドロドロ、
もちろん牛も糞尿まみれになるという散々な状況だった。
根本的な解決をするにはお金がかかりすぎるので、
牛が前へ出過ぎないようロープを張って対応してきた経過がある。
まあこれが、可動式ネックレールとほぼ同じだったので、
自分のやってきた事はかなり効果的だったんだなぁと。
ロープはしなって柔軟に動くため牛の体格差を問題にしないし、
もちろん、牛にも優しい。
ただ、あまりに大きく差がある場合は、
ロープの張る高さを変えて対応している。
というのも、最初に導入した牛は小さい牛が多い一方で、
後から導入してきた牛は大きい牛ばかりなので、
色々と試行錯誤して工夫をしてきたつもり。
おかげで牛が餌槽に出てしまう事もなくなったし、
牛も糞尿で汚れる事も少なくなった。

講習会、最後まで聴いていたかったんだけど、
夕方の搾乳作業時間に間に合わなくなってしまうので、
15時過ぎに退室して帰ってきた。
こういう講習会に出ると興味深い事も多く刺激になるので、
また機会があれば出席したいと思う。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5157-0a8c30dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。