スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜカレーは飽きない?

2013-cook010.jpg

晴れ 最高気温:-4.7℃ 最低気温:-16.1℃

うちではカレーに自家製チーズを入れたり、
さらに一歩進んで焼きカレーにしたりするんだけど、
どうしてカレーって何度食べても飽きないんだろう?
大学時代、大鍋にカレーを大量に作って、
1週間3食カレーを食べてた事もあるけど、嫌にならなかった。
ちなみにカレーは二日酔い予防にとても効果的で、
お酒のお供にも適している。
というのも、カレー作りで欠かせないスパイスの一つ、
ターメリックとはウコンの事で、
クルクミンという成分が肝機能を高め、
アセトアルデヒドを体内に溜めないように作用してくれる。
だからわざわざ「ウコンの力」という商品に頼らなくても、
カレー粉を牛乳で飲むと完璧(笑)。
牛乳のタンパク質はアルコール分解を促進し、
ウコンと共に二日酔い予防に大いに力を発揮してくれる。
ところでターメリックがウコンである事を知らない人が意外と多い。
他にも、ハマナスの実がローズヒップであったり、
呼び名が違うだけで実は身近なものって結構あるんだよな。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5111-dfab294c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。