スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛の初導入から一周年

2013-grace045.jpg

2013-grace042.jpg

晴れ 最高気温:-4.4℃ 最低気温:-17.8℃

今日は牛を初めて導入してちょうど一年となる記念日。
最初に導入した牛14頭は痩せており、しかも3頭が空胎と判明、
無事に分娩を終えた10頭も、
分娩後半年以上まともに発情は来ないし、乳量も少ないしで、
相当苦労したものの、
コンディションが良くなり、発情も来るようになって、ほぼ受胎した。
また、牛舎の設備が不十分で予定外の支出も多く、
経営的に非常に厳しい時期もあったものの、
8月以降、月に1頭ペースで即戦力となってくれる牛の導入を進め、
現在搾乳牛が17頭(総頭数19頭)にまで増え、
全体の乳量も当初と比べればかなり増えた。
後から導入してきた牛達も次々と受胎してくれているし、
ようやく先が考えられる状況になりつつある。
来月には二産目に備えて乾乳にする牛が4頭おり、
その後も乾乳牛が増えるため、今春をうまく乗り切る事が大事かな。
乳房炎も8ヶ月間1頭も出てないし、
牛達の健康状態、ボディコンディションも良く、牛に関しては順調。
牛を病気にしないように、そしてリラックスして過ごせるように気を遣い、
カウトレーナーは使わないので牛が汚れやすいものの、
牛の手入れをし、牛舎もなるべく綺麗にしていたいとは思っている。
あまりにもコタコタになった牛や牛舎では、
愛着も薄れ、仕事の質も落ち、牛の病気を誘発し、
良い事は一つもないので。
その上で、今年中には搾乳牛を30頭にまで増やすのを目標に、
コツコツと一つずつ問題をクリアし、頑張りたいと思う。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5109-2d2e2eb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。