スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛舎の扉修理

2012-grace618.jpg

晴れ後雪 最高気温:-4.6℃ 最低気温:-15.5℃

今朝は各地で12月では観測史上一番の冷え込みを記録。
隣町の本別町では氷点下24.4℃、
隣の隣町の陸別町ではなんと氷点下26.0℃。
上士幌町は盆地ではなく高原なので冷気がたまらず、
陸別、足寄、本別、池田といった池北四町とは違って、
それほど寒くならない。
夏も池北四町ほど暑くはならないため、過ごしやすいのだ。
地形って実に面白い。
まあそれでも今朝は氷点下15℃を下回ったし、
今日から1週間ほど、クリスマス大寒波がやってくるようなので、
昨日、水道凍結防止工事が終わって本当に良かった。
水道凍結防止工事にあわせて、
牛舎の扉修理もお願いし、それも完了。
上士幌に移住してくる前に行われた牛舎の改修工事が、
実はかなり酷い手抜き工事で、あちこちに不具合が出ている。
カウトレーナーはまともに電気が流れないし、
腐りかけたコンパネに重たい扉を吊っているので、
重さに耐え切れず落ちて扉が扉として使えなくなっていた。
いずれもきちんと工事をやりなおして欲しいとお願いしたものの、
地元の業者ではないし、来てくれる事もなく、
結局、こうして地元の業者にお願いする羽目になってしまった。
カウトレーナーは使えなくてもそれほど困らないので諦め、
利便性と寒さ対策を考えて最低限必要な扉・ドアのみ補修。
丈夫な柱に鉄骨を打ち込み、溶接したりし、
ようやくまともに扉が扉として使えるようになった。
工事してくれた業者の方も、
こんな酷い工事するなんてと苦笑いしていた程。
もっと直したいところは沢山あるんだけど、
それほど資金的に余裕はないし、当面これで我慢しよう。
いやはや、手抜き工事は困ったものだ・・・。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5045-93b0b2d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。