スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛馬レザンの死

2009-mori049_20121212162811.jpg

2010-mori180_20121212162811.jpg

2011-grace120_20121212162812.jpg

晴れ 最高気温:-0.7℃ 最低気温:-10.2℃

何と言うか・・・言葉に出来ない辛い一日だった。
朝の搾乳後、に餌をやりに行くと、
いつもは大はしゃぎで寄ってくる愛のレザンが、
パドックから中へ入ってこない。
何かすごく嫌な予感がしてパドックへ行くと、
か細く嘶くレザンが立ち尽くしていた。
これは様子がおかしいと思い、歩かせてみると、
3、4歩歩いたところで前膝を折り倒れてしまった。
立たせようとしても立てる感じではなく、獣医さんを呼ぶ。
獣医さんが来るまでの間、
電解質をシリンジで飲ませてやり、毛布を体にかける。
獣医さんが来て治療が始まってからも、
目の輝きはどんどん失われていくばかり。
結局、正午過ぎ、大きく深い息を吐き、
そのまま息を引き取ってしまった・・・。

今はこうして酪農家になり牛を飼っているけど、
はサラリーマン時代から伴侶として飼い、10年近くなる。
を飼い始めてから今に至るまで、
を病気にしたり、獣医さんに診療を頼む事もなく、
も生産し、世代を繋いできた。
上士幌に連れてきたポーレとレザンの2頭は、
どちらも自家生産馬であり、
ポーレは種雄馬にし、そしてレザンはその娘馬にあたる。
中標津から奥尻へ、そして奥尻から中標津
さらにはここ上士幌へと、
私が移住する先々へと共に連れ添ってきた家族同然の2頭。
その内の1頭が死んでしまったのは、
片腕をもがれたような気持ちになった。
ポーレも相棒がいなくなったのが分かるんだろう、
時々遠くを見ては嘶き続けていた。

最後のお別れの際、レザンの前髪を切ってお守りに入れておいた。
やんちゃで食いしん坊なレザン、今までありがとう。
レザンを可愛がってくれた皆様、ありがとうございました。

コメント

さらば友よ

残念だ・・・

他に言葉が見つからない。

どうしてこんなことになった?

あまりにあっけなさ過ぎるじゃないか。


ご心痛、察するにあまりありすぎます。

レザン殿、心底より、ご冥福をお祈り申し上げます。


合掌。

2012年12月12日 21:48 from 埼玉の孤狼URL

あまりにも突然でキンタローさんの気持ちを考えると涙が溢れます…
ブログでしか見たことがないレザン
けど、優しい目が愛情いっぱいに育てらてるのが伝わってきました
一度、触ってみたかった…

心より、お悔やみ申し上げます

2012年12月13日 12:54 from まみURL

今日、数ヵ月ぶりにたまたまmixiを開いてたまたまこのblogを見たら、

まさかの内容に言葉もありません。。。

大丈夫ですか。

2012年12月13日 20:04 from はるかURL

Re: さらば友よ

ありがとうございます。
こういう形で突然愛馬を亡くすなんて、
想像もしていませんでした。
もちろん生き物である以上、
生もあれば必ず死も訪れるのは分かってますが、
それが目の前にいるレザンに訪れてしまったのが、
ただただ残念で仕方がありません・・・。

2012年12月15日 13:15 from 奥尻キンタローURL

まみさんへ

ありがとうございます。
老後の面倒をみていた馬が老衰で亡くなった事はありましたが、
まだ若いいつも元気な愛馬が突然亡くなるなんて、
想像もしていませんでした。
今まで愛馬達が病気知らずだっただけにショックも大きく、
心が落ち着きを取り戻すのに少し時間がかかりそうです。
誰にでも愛想を振りまく可愛い子だったので、
触れさせてあげたかったです・・・。

2012年12月15日 13:20 from 奥尻キンタローURL

はるかさんへ

ありがとうございます。
大丈夫です。
死を想定していなかった愛馬を亡くしてしまったので、
現実を受け入れるのに時間がかかりそうですが、
少しずつ前を向いていけたらと思っています。

2012年12月15日 13:45 from 奥尻キンタローURL

今頃ですが、ご愁傷さまです。

ただ驚くばかりです。
元気で愛くるしい姿が目に浮かびます。
また、その姿をやさしく見守るキンタローさんの様子も思い出します。
残される者は辛いですね。
レザンは幸せな一生であったと思います。
今頃、天国で走り回っていますよ。

2013年01月23日 12:20 from 馬を愛する者URL

Re: 今頃ですが、ご愁傷さまです。

ありがとうございます。
元気で無邪気なレザン、今でも鮮明に思い出されます。
天国で元気に走り回っていてくれるなら嬉しいですし、
傍にいてくれると良いなぁとふと思ったりします。

2013年01月23日 21:35 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5037-23d7d6de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。