スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンマルセランチーズ作り開始(ブラウンスイス乳)

2012-cook077.jpg

2012-cook078.jpg

2012-cook079.jpg

2012-cook080.jpg

曇り後雪 最高気温:-2.5℃ 最低気温:-9.2℃

先日分娩したブラウンスイスの牛乳、
まだ初乳期間で出荷出来ないけど乳質は安定してきたため、
子牛のウイユに飲ませた余りの乳でチーズを作る事に。
モッツァレラを作りたいところだけど、
そこまで手間をかける余裕がないので、
今回はサンマルセランチーズを作ってみる事にしてみた。

今回使ったのはブラウンスイス乳8リットル。
まずこの牛乳を64℃で30分間、低温殺菌して、一旦冷ます。
そこにブルガリアヨーグルトを大さじ山盛り5杯入れ、
攪拌しながら32℃まで温める。
ひとつまみの塩と耳かき5杯分のレンネットをぬるま湯で溶かし、
その温まった牛乳に入れて、少し攪拌した後、12時間静置する。
その間に乳酸発酵が進んでpHが下がり、
レンネットによって凝固反応が起こり、
牛乳はカード(固形分)とホエー(液体)に分離する。
網目の容器にガーゼを敷き、そこにカードを入れ、重石をしておく。

とりあえず今日はここまで。
続きはまた明日~。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5034-6ece8bdb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。