スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葡萄「清見」の剪定と冬囲い準備

2012-grace577.jpg

2012-grace578.jpg

晴れ 最高気温:4.2℃ 最低気温:-3.6℃

うちで植えている葡萄三品種「山幸」「清舞」「清見」のうち、
清見だけは耐寒性が弱く、
枝を土や雪に埋めたり冬囲いをしないと冬枯れを起こしてしまう。
うちは山幸と清舞を主体で植えているものの、
実はわずか5本だけ清見も植えてある。
その清見5本の冬囲いをするため、
剪定をし、苗木の周りに支柱を挿しておいた。
明日にでもムシロをかけてやろうと思う。
冬の葡萄苗木は落葉してまるで枯れているかのようだけど、
剪定すると写真のとおり青々とし、もちろん生きている。
冬の間休眠し、春になるとまた芽吹いてくるんだけど、
萌芽前に剪定と整枝をきちんとし、仕立てておかないとな。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5025-0e6bce85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。