スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葡萄剪定講習会

2012-ikeda017.jpg

2012-ikeda018.jpg

2012-ikeda019.jpg

曇り時々雨 最高気温:10.7℃ 最低気温:5.2℃

去年も参加したけど、
今年も十勝ワインの葡萄剪定講習会に参加した。
2回目の牛への餌やり&除糞時間を1時間ほど前倒しし、
開催時間の11時に間に合うように出掛ける。
相変わらず十勝ワインの講習会は盛況で、
希望者が多すぎて参加を断られる人も多くいたとか。
十勝ワインの剪定方法は、奥尻ワイナリーとは全く違っていて、
どちらかというと短梢剪定になると思う。
今年伸びた新梢も2芽残しで3芽下で切っていて、
奥尻ワイナリーの3芽残しとは違っている。
基本的に果樹は強く切り詰めると、
それに反発して強く伸びるため、樹勢は強くなる。
勿体無いなどと遠慮して剪定を控えめにすると、
逆に良くない事も多く、
大胆に、そして切り過ぎたかなという位で丁度良い。
講習会では分かっている事も再確認出来て良かった。
うちも今年中に剪定し、来年に備えねば。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/5004-b3ab072e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。