スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズッキーニの収穫と料理

2012-grace417.jpg

2012-grace416.jpg

2012-grace420.jpg

曇り時々晴れ

我が家ではズッキーニは欠かせない夏野菜で、
毎年のように栽培している。
イボイボのもの、ストライプのもの、そして切り口が星型のものと、
今年は3種類のズッキーニを育てていて、
ここ数日の30℃にもなる暑さで一気に収穫時期となった。
このまま数ヶ月、毎日のように収穫がある。
特に今年は馬糞堆肥でお化けのように生長し、
しかも雄花はつかず雌花ばかりというすごい状態で、
花という花が実をつけている。
いつもは雌花よりも雄花が多いくらいなので、こういう事は初めて。
ちなみにズッキーニは大きくしすぎると美味しくないので、
種を取る実以外は、小さいうちに収穫して利用する。
花が付いた状態で収穫するものは花ズッキーニと呼ばれ、
花に詰め物をして揚げると美味しい。

2012-cook051.jpg

ズッキーニはラタトゥイユやカレーに入れるのが一般的だけど、
このようにピューレにして、肉や魚のソースとしても使える。
余すくらい収穫がある日はこういう贅沢な利用法をし、
これが実はかなり美味しいのだ。

2012-cook046.jpg

この写真の真ん中が花ズッキーニ。
花の中にチーズを詰めて、まだ小さい実と共に天ぷらにしたもの。
これも育てているからこそ出来る贅沢かな。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4898-03e3c005

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。