スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛舎に風洞扇

2012-grace419.jpg

晴れ時々曇り

外は30℃、牛舎の中はそれ以上の温度になる、暑い夏。
牛に水をかけてやり、熱中症にしないようにやってきたものの、
ここまで暑くなってくるとそろそろ限界、
譲ってもらえるはずの扇風機はいつまで経っても手に入らないし、
牛もそろそろバテてきて、可哀相になってきた。
この暑さはしばらく続くみたいだし、
牛を治療しなきゃならないような状況にしたり、
ダメにしてしまっては元も子もないので、
急遽、車を走らせホームセンターで風洞扇を買ってきた。
それほど大きなものではないんだけど、
今の頭数ならこれでも全体に風がいきわたり、
牛への散水も兼ねれば何とか凌げるかなと。
頭数が増えてくれば、北側に排気用の大きな扇風機を数台置いて、
トンネル換気に近づけられれば良いんだろう。
十勝はやはり根釧と違って夏の暑さは厳しく、
暑熱対策をちゃんと考えてやらないと、
餌は食べなくなるし乳も出なくなる、挙句の果ては熱中症となり、
酪農経営の上でも大きなダメージとなる。
何よりこの暑い中頑張ってくれている牛達に、
少しでも快適な環境を提供してやらないと申し訳ないだろう。

2012-obihiro037.jpg

ちなみに帯広近郊ではいよいよ小麦の収穫が始まっていた。
十勝は日本一の小麦の生産地で、
日本の生産量の4分の1、北海道の4割を占めている。
小麦の収穫風景はまさに夏の風物詩かな。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4897-b59bd903

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。