スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バジルの収穫開始と調理

2012-grace394.jpg

曇り

種を撒いていたスイートバジルとバジル・ナポリターノが、
大きくなったので摘芯しながら収穫を始めた。
バジルは花を咲かせてしまいと風味が落ちてしまうし、
収穫量を増やすため摘芯するのが大事。
摘芯すると枝分かれしてこんもりと茂るようになり、
秋まで収穫し続けることが出来る。

収穫したバジルは、乾燥させて粉末にしたり、
オリーブオイル、クルミ、塩等と共にミキサーにかけ、
バジルペーストにしたりしている。

このバジルペーストを使った料理が大好き。

2012-cook044.jpg

ユメチカラという十勝の小麦の品種から作られた、
超強力粉を使って生地を作って、
バジルペーストを塗ってチーズを載せて焼いた、
ピザ・ジェノベーゼ。

2012-cook045.jpg

同じくバジルペーストを使ってパスタを作ると、
パスタ・ジェノベーゼ。
ピザもパスタも、ジェノベーゼは最高に美味しい!

コメント

こちらも

こちらのバジルもちょうど摘芯してきたところでした。
トマトをハウスに定植したので、そばにバジルを移植しました。
(え?遅いって?笑)

釣果についてはノーコメントでお願いします。
熊対策にトリートを連れて行ったのが間違いでした。
川の中をバシャバシャ入っていって、悠々と泳いでました(泣)
熊もいなけりゃ魚もいない。。。どっちがいいのか。。

2012年07月16日 17:23 from すなつURL

Re: こちらも

トマトもバジルも、
ハウスなら今からでも遅くないかもしれませんね。
うちは今日、露地トマト&バジルの初収穫でした。
ズッキーニも馬糞を大量に入れたせいか、
今までに見たこともないくらい大きくなり、
しかも花も雌花ばかりで実がたくさんついています。
馬糞の効果、恐るべしですね。

さて釣果の方は残念でしたね。
自然の恵みを得るには命がけしかないのかも(苦笑)。

2012年07月17日 16:10 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4885-2f4f3703

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。