スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堆肥問題

2012-grace392.jpg

曇り

隣の農家さんが好意でたまっていた堆肥を移動してくれた。
二番草の収穫後、うちで借りてる草地に散布してくれるそうで、
うちは機械も何もないので、ただただ有り難く、感謝でいっぱい。
ただ、今の牛の頭数なら堆肥を処理出来るものの、
牛舎いっぱいの40頭まで揃うと、
とてもじゃないけど堆肥を持て余し、溢れてしまう事になる。
堆肥場も小さいので、1~2ヶ月でいっぱいになってしまうだろうし、
何より、うちは土地が5ヘクタールしかないので、
散布するには堆肥の量が多すぎる。
堆肥を定期的に受け入れてくれるところが見つからない限り、
増頭していくのは難しく、
増頭出来ないと経営も軌道にのせる事が出来ない。
機械が無い事よりも、土地があまり無いというのは厳しい。
今一番頭の痛い問題かな・・・。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4880-4aa64c80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。