スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とよおかくんへ

2012-kamishihoro050.jpg

2012-kamishihoro052.jpg

2012-kamishihoro051.jpg

2012-kamishihoro053.jpg

2012-kamishihoro054.jpg

曇り

上士幌の旧豊岡小学校こと「とよおかくん」から来客があり、
うちの、牛、鶏、そして葡萄畑を案内して色々とお話する事が出来た。
さらにそのままとよおかくんへと案内していただき、
林間学校としての活動など、非常に興味深いものだった。

上士幌町は移住者受入に積極的な町で、
NPO法人「上士幌コンシェルジュ」が様々な形で情報発信している。
一応、うちも自分のホームページやブログを通じて、
もう10年くらい前から乗やホームステイを受け入れてきていて、
金太郎会という仲間組織も作っている。
それはの魅力を伝え、正しく理解してもらうと共に、
私が住んでいる地域や田舎暮らしの魅力をも伝えて、
移住してきて共に頑張っていければという気持ちから始まったもの。
現在まで100名前後を受け入れ、会員数も全国に70名を越え、
会報誌を発行したり、オリジナルグッズを作ったり、
オフ会やツアーを企画して交流会を催したりしてきた。
そんな中で道外から北海道へ移住してきてくれた方も何名かいて、
上士幌に2世帯、そして帯広や中札内、奥尻島にも移住して来られている。
今後も上士幌の魅力を伝え、上士幌への移住者を増やせればと、
微力ながら地道に活動していくつもりなので、
同じように活動されている方と出会えたことを嬉しく思う。
ただ私の場合は行政と繋がって何かをしているわけではなく、
個人的にやっていることなので、
私の存在そのもの、そして活動内容を知っている方は少ないんだけど。

いずれにしても、上士幌コンシェルジュの活動に協力出来れば幸いで、
葡萄栽培などの体験は出来るんじゃないかなと考えている。
自分一人の力は微力でも、協調出来る人がいれば幅も広がるだろうし、
上士幌へ移住してきてくれる人や、
新規就農とまではいかなくても、でも飼う人が増えてくれれば、
もっともっと上士幌は面白く魅力的になっていくと思う。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4814-a6c6e17b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。