スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイプラインで初搾乳!

2012-grace237.jpg

曇り後雪

今晩からいよいよバケットではなくパイプラインでの搾乳を始めるため、
日中は牛乳が溜められ、冷却されるバルククーラーの掃除をした。
パイプラインで搾乳するための手順はどこも同じようなものだろうけど、
パイプライン殺菌洗浄→搾乳→パイプラインアルカリ・酸洗浄となる。
パイプラインの洗浄はスイッチ一つの自動でやってくれるので楽だけど、
バルククーラーはまだ自動洗浄できるタイプではないため、
牛乳を集乳車が吸い出して出荷した後に人の手で洗浄しなくてはならない。

2012-grace238.jpg

バケットと違い、搾った牛乳はパイプラインに入り、真空圧で処理室へ。

2012-grace239.jpg

2012-grace240.jpg

処理室に来た牛乳はホースとフィルターを通過してバルククーラーに入る。

搾乳後、バルククーラーのスイッチを入れてみて、嬉しい誤算が!

2012-grace241.jpg

なんと搾った牛乳がギリギリで、
バルククーラーの撹拌羽に届いているではないか!
1回の搾乳では届かないと思っていたので、これは嬉しい。
おかげで2、3時間おきに手動で冷却・撹拌しようと思っていたのが、
自動冷却で問題ない事になった。
明朝の搾乳後、牛乳を検査して問題なければ、
いよいよ牛乳を集荷に来てもらえる。
ようやくここまで来たな・・・大きな一歩だ。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4796-b29fdaeb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。