スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛がやってきた

曇り時々雪

今日は酪農家としてスタートした記念すべき日。
初任牛14頭がやってきて、牛舎に命が吹き込まれた。

2012-grace091.jpg

地吹雪の酷い日で、
朝から吹き溜まりを除雪して家畜車が到着するのを待つ。
ちょうど14時頃、14頭の初任牛を載せた家畜車が到着。
一昨日、せっかく出入り口を綺麗にして、
掃除中にたまたま見つけた使えそうな石灰をまいておいたのに、
結局は横の入り口から牛を入れることになってしまう(苦笑)。

2012-grace092.jpg

2012-grace093.jpg

2012-grace094.jpg

片側20頭ずつ合計40頭入る牛舎なので、まだまだ空きはあるものの、
こうして牛舎に牛が入ったのを見ると感慨深い。

2012-grace095.jpg

2012-grace096.jpg

とりあえず配合をやり、草を与える。
ただ、牛舎の水道やウォーターカップは凍っているせいか出ないので、
使えるようになるまで、バケツで1頭ずつ水を与えることにした。
1日3~4回、せっせと運んでやれば何とかなるかな。
バーンクリーナーも出口のところで凍結して回らないので、
明日以降、氷を割ってみよう。

上士幌農協へ行こうと思ってたら、担当者の方がわざわざ来てくれた。
バルククーラーの設置、餌タンクの設置と配合飼料の手配、
免税軽油の申請方法、家畜共済の加入手続きについてなど、
一通り説明を受ける。
ちなみに上士幌酪農振興会と産振興会に入る事になりそうだ。
酪農振興会はともかくとして、
産振興会の会員数はなんとたった9名、全て60歳以上という事で、
私が入れば唯一の若手という事になるらしい。

ふ~とりあえずバタバタした一日が終わった。
毎日だけじゃなく牛もブラシかけてやろう。
うちではは伴侶だけど、
業としてやる以上、牛は経済動物だし、割り切りが必要になる。
それでもかけられる愛情はかけてやりたいと思うし、
それが必ずしも無駄な事だとは思わない。
とりあえず頑張ろう。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4738-d5586311

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。