スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助っ人登場と乗馬!

晴れ

半ば諦めているトラクターのロールフォーク。
昨日、また人力で乾草を転がして入れなきゃな~とつぶやいたら、
ご近所さんとして移住してこられたすなつさんが、
子供達を引き連れて助っ人として駆けつけてくれた!

2012-grace018.jpg

みんなで糞出しをし、

2012-grace019.jpg

みんなで乾草ロールを転がしていく。

2012-grace020.jpg

途中で乾草ロールに乗って遊んだり、あくまで楽しみながら。

2012-grace022.jpg

そして乾草ロールを立てる。
すなつさんご一家のおかげでとても助かった!
人が沢山いるともちろん楽だし、早い。
ありがとうございます!

2012-grace021.jpg

子供達、レザンとの触れ合い。
せっかくなので、ポーレに乗せてあげる事に。

2012-grace023.jpg

ポーレを手入れして装するのに、みんな興味津々。

2012-grace024.jpg

2012-grace025.jpg

2012-grace026.jpg

みんなポーレに乗ってもらい、引きをする。
ただ引くだけじゃなく、自分で停止や発進も。
みんなちょっと緊張気味だったけど、楽しんでもらえたようで何より。
の魅力は乗る事だけではないけど、
こうして乗する楽しみも教えてあげられたら良いなと思う。
いつか自分でを自由に操れるようになったら、
もっともっと馬に夢中になるだろうな~。
馬の魅力を伝えていきたいし、将来の馬飼いを育てていきたい。

自分自身、子供の頃にした乗馬の経験があったからこそ、
高校時代、将来の進路、そして生き方を考える時、
馬を飼い、田舎暮らしをしたいと思い、
それが叶えられるのは北海道だという事で、
帯広畜産大学へ進学し、馬術部に入ったのが全ての始まりだったから。
子供の頃に馬と接していなければ馬を飼いたいなんて思わなかったし、
北海道に来る事もなかったかもしれない。
それくらい子供の頃の経験は影響力が大きく、
人生の方向を決めてしまうものだと思う。
だからこそ、子供の時に色んな事を経験し、
たくさん夢を語れるような大人に育って欲しいと思う。
その夢の一つに、馬を飼いたいという夢が入ってくれれば、
馬好き人間にとって、これほど嬉しい事はないなと思う。

2012-grace029.jpg

子供達と遊んで疲れきって爆酔する猫達。
いつもならニャオニャオ言ってる時間になっても、
すっかり夜になっても、何時間も全く起きない(笑)。

コメント

わわわわわ!私の後姿、、貫禄ありすぎ(^_^;)
ありがとうございました~。
私達も楽しくお手伝いさせてもらって、乗せてももらって、貴重な体験させてもらいました。
何故人が馬さんの魅力に虜になるのかも、少しですがわかった気がします。
そして馬さんたちが人と人をも結びつけるような気がしました。
最初はウンコ嫌だって言ってた子供達も、バケットに乗ってフミフミ出来る様になりましたし。
あんなにポーレに喧嘩売ってた弟も、乗せてもらう事によって、ポーレと友達になりたい。という気持ちになったようです。

お兄ちゃんはもしかしたら、馬の道に行くんじゃないかな(*^^*)
やっぱ飼うのは馬だな!と覚悟決めました!
後は良い御縁を待つのみです。


楽しかった~♪またいつでも駆けつけますよ。
転がしは結構腰にきますね~。お大事にして下さい。(ちょっと心配、、)
       
子供たちは布団に入った途端に夢の中♪
でも今日1番疲れたのはニャンコ達でしょうね(笑)

2012年01月16日 21:54 from すなつURL

すなつさんへ

いや~こちらこそありがとうございました。
大変でキツイ作業も、みんなでワイワイ言いながらやると楽しいですよね。
ただ、やはりロール転がしはかなり腰にくるので、
夕方の馬の世話を終えた後、ダルイ腰をいたわるのに横になってました。

馬は犬と同じように信頼関係が築けるだけじゃなく、
騎乗した状態での意思疎通と信頼関係がまた別にあって、
人馬一体という言葉があるように、
馬が人の考えや気持ちを読み取って動作をしてくれるのは、
乗っていて感動を覚えます。
だからこそホースセラピーや、
障害者乗馬というものがあるんでしょうね。
乗馬は馬だけじゃなく人もかなりの全身運動となり、
馬という動物を介し、男女差も年齢差もないスポーツです。
さらに同時に移動手段にも、そして労働力にもなりますし、
精神的にも肉体的にも大きな恩恵を与えてくれる馬は、
素晴らしい生き物だと、馬の虜となった私は思ってます。

馬が人と人とを結びつける、それは本当に感じます。
私はホームステイも受け入れてきましたが、
我が家に来られる方の最初のきっかけのほとんどは、
「馬」という動物の存在です。
こうして今、全国に何十名もの仲間が出来、
金太郎会という大したこともしてない仲間組織が存在するのは、
馬を飼うという私の個人的な夢が共感を得てもらえたというのと、
伴侶としての馬の存在そのものがここにあったからでしょう。
馬のとりもつ縁は偉大であり、
見知らぬ人を我が家に迎え入れられるのも、
馬が好きな人に悪い人はいないという私の勝手な妄想と、
故郷愛媛に根付く、お遍路さんを接待する文化からきています。

十勝は世界で唯一のばんえい競馬があり、
帯広畜産大学や帯広農業高校には馬術部があり、
馬の世界に足を踏み入れるには最高の環境ですね。
うちでも馬には乗せてあげられますし、
気軽に遊びに来て下さいませ。
食事会も兼ねて、色々楽しみましょう~。

猫達、食事とトイレで15分ほど起きてましたが、
またすぐに寝ました。
よほど疲れたようです(笑)。
まあ静かで良いですけどね~。

2012年01月16日 22:44 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4702-628d05e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。