スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラフテー作り

2011-cook090.jpg

曇り

上士幌農協のAコープルピナで豚うで肉が安く売られているので、
しばしば沖縄料理の豚角煮、ラフテーを作っている。
本来は豚肉も三枚肉を使うんだけど、
この豚うで肉は脂ののりも良く、とても美味しく出来る。
泡盛と黒糖を多用するし、
沖縄食材や調味料が手軽に手に入るところがあれば良いんだけどなぁ。

コメント

No title

ラフテーおいしそう!
最高なチョイスですね!
私も祖父母が沖縄にいるのでたまに作りますがなかなか上手につくれません(^^;;;)

たべたくなってきましたー!

2012年01月05日 23:38 from shhh....URL

え!?北海道で三枚肉売ってるとこがあるんですか?教えて下さい~。やっと本物のラフテーが食べれる(*^^*)
どんどんで爪なしの豚足を発見し大喜びしてたんですよ。養豚家の子にとって三枚肉、爪なしの豚足、豚レバーは必須3点セットです。
岡山にいる頃は大阪まで買いに行ってました。

2012年01月06日 07:07 from sunatsuURL

shhh...さんへ

ラフテーって美味しいですよね。
日本酒と砂糖を使う豚角煮より、
泡盛と黒糖を使うラフテーは独特の風味があって大好きで、
豚肉の塊を見るとついつい作ってしまいます(笑)。
沖縄ソバとは違いますが、自分でうどんを打って、
それにラフテーを載せるのもまた最高です!

2012年01月06日 08:25 from 奥尻キンタローURL

sunatsuさんへ

昔、養豚農家で直売もしているところがあって、
そこに頼んでおけば特別にやってくれていたりしたんです。
上士幌に来てからはまだそういうところを見つけていないので、
探しているんですよね~。
十勝だったら直売をしている養豚農家さんはいるような気がするので、
そういうところへ行って三枚肉を特別にオーダーすると、
やってくれるかもしれません。
少ない量だと無理だという事なら、1頭買いするとか(笑)、
共同購入者を募るとかすれば何とかなりそうですけどね~。

それかむしろ、自分で豚を飼って育て、
屠場に出して肉にしてもらう方が手っ取り早いかも。
個人でも屠場に出せますし、
どういう捌き方をするとか、真空パックをするとか、
色々オーダーできたはずです。
私は大学時代、研究室で飼っていた羊を、
カゴに羊をひっくり返して背中から押し込んで動けなくして、
愛車のパジェロで帯広の屠場に持ち込み、
羊の丸焼きにする半身で捌いてもらっていました。

ちなみに上士幌には、全国でも最大規模となる、
JA全農の上士幌種豚育種研究所という施設があって、
豚の優良系統豚の造成に取り組んでいるようです。
民間に対してどういう還元をしているかは分かりませんが、
意外と上士幌はすごい町です。

酪農も良いけど、養豚もやろうかなぁ(爆)。
ワインとチーズだけじゃなく、ベーコンや生ハムも作りたいし。
そうしたら豚肉、買ってくださいね~。

やはり「どんどん」の爪無し豚足、見つけてましたか(笑)。
私も先月発見して、大喜びでした。

2012年01月06日 08:42 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4691-b0a803ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。