スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーレの雪浴び

2011-grace541.jpg

曇り

は氷点下15℃まで寒冷ストレスを受けないため、
敷地に水場があり、木々があって風を凌げるなら、
真冬であっても外で飼ってやるのが一番良い。
氷点下15℃を下回り、風の強い日を除けば、
着などは必要ないし、着せることは逆に過保護になってしまう。
厩舎でを飼うのは可哀想なことで、
外に出してやると大喜びで雪浴びをする。
写真はポーレの雪浴び。
ポーレやレザンがいつでも外で自由に過ごせるよう、
土地の問題が解決するなら、または山林原野が手に入るなら、
なるべく早く環境を整えてやりたいなと思う。

コメント

ポーレ可愛い!
早く良いとこがあるといいですね♪

2012年01月02日 18:12 from sunatsuURL

sunatsuさんへ

今日はありがとうございます!

ポーレ、可愛いでしょう~(笑)。
ポーレはレザンよりもお茶目で遊びも好きですし、
とても甘えてくる可愛い奴なんですよ。
レザンは誰にでも穏やかなところがある一方、
ポーレは私にだけ見せる表情や仕草があって、
私にとっては可愛さひとしおなんです。

2012年01月02日 20:59 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4688-62f2e1c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。