スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス寒波到来



クリスマス寒波がやってきたらしく、昨晩から雪。
12月4日以来の雪で、雪の少ない十勝でドカ雪。
こういう冬型崩れの気圧配置によるドカ雪は、
毎日快晴の太平洋側に雪をもたらすものなんだけど、
十勝では南十勝が雪の中心となることが多く、
上士幌のある北十勝は基本的に雪は少ない。
今回も、帯広より南で相当な量の雪が積もり、
帯広、中札内、更別、大樹、広尾などで40~60cmだそうな。
上士幌は20cmくらいかな。
それでもこの辺は風が強く、吹き溜まりが酷くて、
場所によっては膝くらいまで雪が溜まったところはある。
そんな事で、朝から除雪。

2011-grace531.jpg

2011-grace530.jpg

トラクターを使って除雪するのは初めての経験なので、
我ながら下手だなぁと思った。
しかも下がアスファルトやコンクリートならやりやすいんだろうけど、
砂利で凸凹、サイロの基礎跡が残って飛び出していたり、
ゴミや雑品が山積みになっていたりするので、やり辛い。
中標津時代は、家周りだけじゃなく、
道路から厩舎まで50mくらい、車が通れる幅を、
スコップ1本で除雪していた。
夕方仕事から戻ってきて、ヘッドライトを点けて何時間も除雪し、
腕がパンパンになったものだ。
中標津が日本海側のような豪雪地帯だったら、
とてもじゃないけどやっていけなかったろう。
まあ近くの農家さんに除雪を頼めば済んだ話なんだろうけど。

2011-grace532.jpg

葡萄畑横のトドマツ(モミ)は雪が積もると綺麗。

2011-grace533.jpg

日中も風雪が強く、朝除雪したのに夕方には元通り。
プンゲンストウヒも埋もれてしまった。

2011-grace534.jpg

朝除雪が入った家の前の道路もすっかり吹き溜まってしまった。
ここのように風が強いところでは、
雪が降らなくても周りの雪が運ばれ、風下に溜まってしまう。
まだこれくらいなら通れるけど、
何度か除雪されて道路脇の雪壁が高くなっていくと、
その高さまですぐに吹き溜まるようになってしまい、
パジェロだろうがランクルだろうが、はまって動けなくなる。

ちなみに昨日、年賀状を書き終え、投函出来た。
今年は150枚。
これだけインターネットが普及しても、
年賀状だけはアナログのまま続けていきたいと思っている。

コメント

No title

うわー!すごい雪ですねー!
クリスマス寒波ってちょっと響きいいですけど、実際すごい大変ですよね(笑)
雪かきがんばってください!

2011年12月24日 13:36 from shhh....URL

shhh...さんへ

ありがとうございます。
また乾草を転がさなきゃならないので、
そのルートも除雪しなきゃならないし、
手作業だけでやれと言われれば、
朝から晩まで除雪しなきゃならなくなるでしょう。
だからトラクターがあるのは救いです。

2011年12月25日 08:08 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4678-c7480e5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。