スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪見露天風呂

曇り後雪

午後から天気が崩れ、明日に掛けてまとまった雪になるそう。
午前中やっていた作業も雪が降る頃には切り上げ、
雪見露天を楽しめるかなと、糠平へ日帰り入浴へ。

2011-kamishihoro163.jpg

起こされた畑は表土に虫が出てくるので、
それを狙って白鳥が寛いでいた。
灰色の白鳥は今年生まれた幼鳥。

2011-kamishihoro164.jpg

2011-kamishihoro165.jpg

今回は、ぬかびら源泉郷の糠平館観光ホテルの日帰り入浴。
まだ雪が少ないけど、雪見露天風呂を満喫。
温泉露天風呂の醍醐味はやっぱり冬、
シンシンと降る雪の中、
雪がどっかり積もった景色を見ながら入るのが最高。
だから雪の降らない冬なんて絶対嫌だし、耐えられないかな。
四季折々の美しさは北国が一番、南国はつまらない。
そういう意味で、奥尻は北国と南国の良さを併せ持つ、
素晴らしいところだったなと改めて思う。
あの沖縄並みに美しく透明な海に潜れる夏、
なのにスキー場もあり、雪を楽しめる冬。
さらに温泉もあって、
日本の良さ、の良さがギュッと詰まっていたよなと。
上士幌奥尻のような海の魅力は無いけど、
湖と温泉と最上質の雪を楽しめる糠平があるのは素晴らしい。

2011-kamishihoro166.jpg

糠平からの帰り道、結構雪が降りしきる。
明日朝までは降る予報なので、根雪になるかな~。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4658-c4606fe4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。