スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭いじり

曇り後雨

今日は朝から庭いじり。
10月に真鍋庭園で買ったプンゲンストウヒ・グラウカコンパクタと、
はまなすスノーペイブメントの定植も。

2011-grace487.jpg

まずは馬糞堆肥運び。
馬のパドックから堆肥化した馬糞を運ぶ。
もうしばれてきていて、剣先で崩さないと取れない。
しばしば愛馬・愛猫が邪魔をしに来る(笑)。

2011-grace488.jpg

バラとはまなすは剪定をしてから定植。
はまなすもバラの原種であり、やり方はバラと同じ。
西洋のバラの原種ドッグローズと、
東洋のバラの原種はまなすは、
花を咲かせたあと実を付け、それはローズヒップと呼ばれる。
ただ、はまなすの実がローズヒップである事を知る人は少なく、
西洋かぶれしているのか、本質はあまり理解されていない。

2011-grace489.jpg

バラとはまなすは葡萄畑と庭との仕切りに植えつける。
まだはまなすが全く足りていないので、来年、買い足さないと。

2011-grace491.jpg

プンゲンストウヒはシンボルツリーとして、ほぼ庭の真ん中に。
もう一品種、アルプスモミ・コンパクタを買って、
向かいのD型などが見えなく出来ればと思っている。
さらに、道路際にはゴールデングローブの生垣が出来れば最高。
庭造りは何十年単位で考えなきゃならない、気の長い話だけど、
でも逆に、だからこそ造っていく楽しみもあるわけで。

庭にも観賞用&目隠しに葡萄を植えようと思い、
杭を打つためユンボを持ってきたんだけど、
途中でキャタピラが外れてしまい、結局人力での杭打ちをまたやる事に。

2011-grace492.jpg

2011-grace493.jpg

いつものようにスパイラルボーラーで穴を掘って、
杭をハンマーで打ち込む。
この作業も大変なのは変わらないけど、慣れたなぁ(苦笑)。

2011-grace494.jpg

来春はコニファーやはまなすを買い足して定植するのももちろんだけど、
芝生を張ろうと思っている。
そして芝生の縁にハーブも色々植えていければ良いかなと。
どういう庭にしていくのか、プランニングするのは楽しい。

コメント

お庭の完成が楽しみですね

少し前から「馬」で検索し、ヒットしたキンタローさんのブログを拝見させて頂いてます。
私も将来は自然の中で馬と暮らせる生活を…と夢見ていますので、ご自身の夢を実現するために着々と行動してらっしゃる姿が憧れでもあり励みにもなっています。
これからも毎日の更新を楽しみにしていますね!

北海道の冬はこれからが本番ですが、腰を労わりつつ毎日お過ごしください。

2011年11月27日 20:46 from 藍URL Edit

Re: お庭の完成が楽しみですね

藍さん、コメントありがとうございます!

自然の中で馬と共に暮らす・・・、
その事自体はそれほど難しい事ではないんですが、
馬を飼う目的でも、農地法により農地の取得が認められなかったり、
くだらない事で足を引っ張られるんですよね。
ただ、諦めず前向きに行動さえしていれば、
おのずと道は拓けてくると思いますので、
是非、夢を具現化して欲しいと思います。

私自身、夢を叶える為に移住を繰り返し、
新たな世界に飛び込む事も厭わないでやってきたつもりです。
失敗や挫折も多く経験しましたが、
それらの経験は自分にとって財産になりますし、
時に成功し、とりあえず愛馬と暮らせている事に幸せを感じています。
まだまだ経験も知識も不足していますが、
アドバイスできる部分があればしますし、
微力ながら力になれる事もあるかもしれませんので、
もし何かあれば、気兼ねなくメールでもコメントでも入れて下さいませ。

日記、くだらない事も時々書いてますけど、
楽しみにしているという一言が大きな励みになります。
今後とも宜しくお願いします!

2011年11月27日 22:47 from 奥尻キンタローURL

No title

こんなにしばれてる今日も息子(小さい方)はTシャツ二枚重ね着で登校しました。(途中工事のおじさんに、寒くないかい?と訊かれてました)
庭づくり楽しそうですね。私はこちらの植物はよく知らず(パパイヤやバナナ、ヤシの木等が得意分野です)
これからキンタローさんのお庭を拝見したりと参考にさせて頂きます。
北海道に来て、一番驚いたのは芝生が綺麗なとこ!学校のグラウンドにも良い芝生が植ってるので、薬がいらないのかな?
芝にも色々種類があるようですが、何を植えられるのでしょうか。楽しみにしています。
しばれるって北海道弁のようですが、実際に暮らしていると自然にでてきますね。
寒い通り越して、もっと寒いし凍ってるような意味でしょうか。まさに「しばれる」以外の言葉で表現できませんもの。

2011年11月28日 14:48 from sunatsuURL

sunatsuさんへ

子供達はそれくらい薄着の方が良いと思いますよ。
子供時代にぬくぬくと甘やかされて育ってしまうと、
自然環境にも適応できない子になってしまうので。

2007年に2週間カナダへ行った時も感じましたけど、
北国の庭造りは、やはり芝生をベースとして、
コニファー(針葉樹)とハーブでまとめあげる感じだと思ってます。
私自身、本格的に庭造りをした事はないので、
どれだけ資金を使えるかにもよりますけど、
試行錯誤しながらやってみようかと。
芝生の種類はあんまりこだわってないですけどね。
ケンタッキーブルーグラスが綺麗だとはいいますが、
ジョイフルAKの巻き芝でいこうかと(笑)。

私も、北海道弁で唯一、「しばれる」だけは使ってます。
そういう言葉が愛媛にはなかったので、
こればかりは仕方ないですよね~。
まあ要するに、極寒だとか、凍っているとか、
そういう意味を表すのに「しばれる」を使います。

2011年11月29日 07:13 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4652-6483b080

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。