スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏小屋の補修

2011-grace483.jpg

2011-grace484.jpg

2011-grace485.jpg

雨後晴れ

最近、が春に作った柵を越えて出てくるようになってしまったので、
それを防ぐため、柵から天井へとをネットを張る事に。
車庫に張ってあった古いネットを切って、U字釘で打ちつけていると、
なんとたわんでいた見るからに弱そうな梁が割れ、
天井が下がって今にも抜けそうな状態になってしまった。
ちなみに小屋の天井は、弱い梁の上に板を何枚も並べているだけで、
その上に昇る術は無く、
恐らくゴミなどが沢山載せられていると思われる。
このまま天井の板ごと抜け落ちたらまずいので、
急遽、その辺に転がっていた廃材を適当な長さに切り、
新しい梁として打ち付けるため、
また別の廃材でそれを下から車用のジャッキで押し上げ、
新たな梁ごと天井を元の位置までもどしてネジ止めしておいた。
その後、ジャッキを下げて、押し上げに使った廃材を取り払うと、
その新しい梁がたわんでしまうので、もう一度梁を押し上げ、
さらに別の廃材を床から天井の長さに切って、新しい柱を設置した。
これでようやく天井が下がってこなくなり、ネットも張れて一件落着。
埃まみれになるし、地味に大変な作業だった。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4649-7ea61686

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。