スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の中の杭打ち

曇り時々雪

今日は今シーズン初のまとまった雪。
とはいっても薄っすら雪化粧したくらいだけど。
そんな雪の中、引き続き葡萄畑の杭打ちをする。
ただ、問題発生。
これまでは一番端の畝の杭から打っていて、
トラクターが入れたため、
最後の杭の押し込みはトラクターのバケットでやっていたんだけど、
畝間にトラクターが入れない事が判明。
厳密に言えば入れるんだけど、20cm程しか余裕が無く、
強引に入ってしまうと葡萄の苗木の根を傷める事になってしまうため、
人力によるハンマーでの杭打ちしかやりようはなさそうだ。
前に置いてあったタイヤショベルは入れていたんだよなぁ。
やっぱり例え時間と労力がかかったとしても、
さっさと自分で、自分なりのやり方でやってしまうのが大事だな。

まず、前回と同じようにスパイラルボーラーで穴を掘り、
そこに杭を少し挿しこむ。

2011-grace451.jpg

杭をハンマーで打ち込むにあたって、杭が衝撃で割れてしまうため、
頭に近いところにシノで番線を巻き、杭の割れを抑える事にする。

2011-grace452.jpg

2011-grace453.jpg

軽トラを畝間に入れ、荷台の上にさらに台を載せて、
そこからハンマーを振り下ろす。
かなり太い杭なので、最後の方はなかなか入っていかず苦戦。

2011-grace454.jpg

そうこうしている内に、雪が降り出してきた。
二の腕がパンパンになって、
ハンマーを振り上げ、振り下ろし続けるのもキツイし、
意外と腰にくるので、休みながら少しずつ作業を進める。

2011-grace455.jpg

暗くなってきたので今日はここまで。
杭を打つと、俄然葡萄畑らしくなってきたな。

コメント

No title

写真だけで見ても、落ちないかハラハラしますー。
雪降りましたね。家の周りは真っ白なままです。
雪がたまるところなようです。(風はないですがー)
雪かきスコップ用意せねば!

2011年11月16日 10:46 from sunatsuURL

sunatsuさんへ

上士幌町は雪の量、最深積雪量については、
過去の統計をみると北海道でも屈指の少なさでした(糠平は別)。
雪の少ない帯広や中標津の半分強、
雪の多い日本海側の町と比べると3分の1~4分の1で、
十勝の中でも最も少ない町でした。
ただ、雪は風上に高いところがあると、
何も障害がなければその高さまで吹き溜まる可能性があるんですね。
sunatsuさんのお宅は、ちょうど冬の季節風が吹いてくる、
風上となる北西側が山になっているので、
ある程度、雪が溜まってくるかもしれません。
それでも木がたくさんあるので、酷い事にはならないと思いますが。

2011年11月16日 13:04 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4640-36e65997

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。