スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山羊乳のチーズ

2011-cook050.jpg

2011-cook052.jpg

2011-cook056.jpg

曇り時々晴れ

先日、十勝千年の森のランランファーム等で買った山羊乳チーズ
十勝シェーブル・炭」と「メーメーチーズフレッシュ」。
生乳だと独特の臭みもある山羊乳だけど、
チーズになるとそういうクセもあまり感じず、美味しい。
シェーブル・炭は、食用炭がまぶしてあって、
まろやかかつフレッシュな味。
ただ、シェーブル・炭は青カビにかなり覆われ、
いくら青カビごと食べられると言っても印象が悪い。
でも味はかなり好み。
一方、メーメーフレッシュの方は酸味が強くあっさりしているものの、
個人的な好みを言えば、シェーブルの方が美味しいと思う。
いずれにしても価格が高いので普段は買えないけど、
牛ではなく山羊を使うことで他のチーズとは差別化できるし、
ラベルも可愛らしくて、やり方としてはうまいと思う。
やっぱり大事なのは個性というか、
他の工房とは違う魅力をいくつ持ってるか、だろう。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4582-d49c5a41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。