スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰からくる右足の痺れ

霧雨

ここ数日、激しく労働し、つなぎが全身汗でビチャビチャになり、
腰の負担を省みないで作業をしていたせいか、
今朝は腰がとても重く、痛みが伴い、右足に痺れがきていた。
これは間違いなく椎間板ヘルニアの症状で、
この症状が深刻になると、3年前の奥尻島での出来事のように、
歩くのもままならなくなり、病院に行ったら即入院手術となる。
まあ一度壊れてしまった椎間板はもう元には戻らず、
腰に負荷がかかりすぎると、その椎間板が飛び出し、
神経を圧迫して腰から足へと痛みが走るようになってしまう。
手術では背中を切り開かれ、その飛び出した椎間板を吸い取られ、
痛みは徐々に取れたものの、椎間板を修復する事は出来ないそうで。
60kgのワイン樽を運んでいて壊してしまった腰はもう戻らず、
一生、この椎間板ヘルニアとは付き合っていかなきゃならない。
とりあえず痺れが出るようになってしまった症状は戻せないため、
これ以上、症状が進行しないよう気をつけていくしかない。
機会があれば、整体や整骨院に行ったり、
いよいよとなれば整形外科に行くしかないんだけど、
いずれにしてもしばらくは様子見を兼ねて、無理しないようにしよう。
酪農作業は減らせられないけど、
常に走り回るような事はせず、少しゆとりを持って作業をするようにし、
酪農以外の日中の作業は当面減らそうと思う。
もう手術は嫌だし、筋肉を切られるため、筋力がゼロになってしまい、
日常生活をまともに送れるくらいまで筋力が回復するには、
数ヶ月かかってしまうから。
何より、また手術入院代を支払えないという事態に襲われてしまうし。
動きたくても動けないというのは本当に辛い。

コメント

やっぱり心配していた通りです。(>_<)わたしもキンタロ―さんほどではないですが腰は弱いのでその身体からのサインはよくわかります。あの時のつらかった痛みは人って忘れてしまうんですよね―上手につきあっていかないと!ですね。

2011年07月30日 16:35 from まみURL

まみさんへ

まあ仕方が無いですし、リスクを承知の上でやってましたから。
いつかまた兆候が出るだろうとは思ってましたが、
もう少し耐えて欲しかったですね。
腰の不安はいつもどこかで頭にはあるんですが、
かと言って手を抜く事は出来ないし、
痛みを堪えながら、そしてこれ以上症状が進行しない事を祈りつつ、
作業をこなしていくしかないですしね。
とりあえず数日様子を見て変化が無いようなら、
一度病院へ行っておこうかなとも考えています。
奥尻時代のように簡単に病院に行けない環境ではないし、
手遅れになる前に何らかの手が打てるなら打っておこうと。

2011年07月30日 19:21 from 奥尻キンタローURL

No title

お大事になさってください。
農作業されているのに腰痛は大変ですね。読んでいて気が重くなりました。
保険とか何かかけておられないのですか?
心配です。

2011年07月31日 08:41 from キップURL Edit

キップさんへ

ありがとうございます。
まあ農業やる以上、腰のトラブルはつきものですし、
多くの農家さんも腰痛と闘っていらっしゃいます。
私自身は手術までしたので、より一層気をつけなきゃいけないですね。
農協の終身共済に入っているので、
入院や手術の際は多少のお金がおりるんですが、
それだけでは賄えないんですよね・・・。
通院だと関係ないですし。
入院費の上限制度もありますが、月を跨ぐと2倍になるし、
奥尻の時はそれゆえ退院前に、
友人知人に打診して、資金確保に奔走する事になったんです。
仕事で怪我をしてから半年間、痛みをこらえて足を引きずりながら働き、
歩けないような状態になってからようやく病院に行ける事になったのに、
労災認定はしてくれないし、最悪でしたね~。
上士幌は奥尻のように離島ではないので、
病院に行きやすいというのは大きな救いです。
それでも手術をするとしばらく歩くのも大変な状態になってしまうので、
そうならないよう気をつけます。

2011年07月31日 10:10 from 奥尻キンタローURL

大丈夫?

腰痛ベルトとかしてんの?
コルセットとかあるの?
あついけど、はやめに対策を・・・
親戚も何人か手術してる。20代から手術していまでも
馬乗りだから大変とおもうよ。

2011年07月31日 20:19 from かっちゃん@さっぽろURL

No title

腰痛は辛いですよね。
私もヘルニア症状が悪化し足の痺れはもとより、踏ん張りもきかなず、歩くのもままならなくなりました。
手術を勧められましたが断りw、保存療法で乗り切りました。
鍼を打ってもらったのですが、私にはそれが合っていたようです。
その後は腰痛体操や腰に負担のかからない荷物の持ち方など日常生活で気をつけるようになり、
ひどい腰痛とはおさらばできました。
キンタローさんもご自分に合う治療法が見つかるといいですね。
痛みはご本人も辛いでしょうし、動物達も心配するでしょう。
どうぞお大事に、ご自愛なさってください。

2011年07月31日 23:14 from -URL

Re: 大丈夫?

腰痛ベルトはあるんだけど、
前に病院で極力使わないようにして腰の筋肉を付けるようにと言われ、
それ以来、使ってないんだよね。
一度、改めて検査も兼ねて、帯広の病院に行ってみようと思う。

2011年08月01日 08:30 from 奥尻キンタローURL

Re: No title

お名前は分かりませんが、コメントありがとうございました。

奥尻島では最終的に、
痺れや踏ん張り以前に、痛くて痛くて歩くのが辛く、
畑作業も四つん這いになってする有様でした。
病院に行こうと思っても、島から出て函館に行かねばならず、
また、仕事の関係で穴を開けるわけにもいかなくて、
半年間の我慢の末、病院に行ったときにはもう手遅れでした。

奥尻のような離島という環境でなければ、
早めに病院に行ったり、通院で治療も可能だったかもしれませんが、
通える環境に無い以上、入院して手術するしか選択肢は残ってなかったんです。

整体や鍼は、効果に個人差があるみたいですよね。
とりあえず一度、大きな病院で検査をした上で、
病院に行き続けるのか、整体などに通うのかを決めようと思ってます。

2011年08月01日 08:37 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4529-32210558

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。