スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

射撃教習合格!

晴れ時々曇り

酪農実習の休日に合わせて、射撃教習を受けに行く。

2011-obihiro048.jpg

待ち合わせは沖鉄砲店。
沖鉄砲点では猟銃関係のものだけじゃなく、
花火も沢山あって、見ていて楽しい。
パラシュートが下りてくる花火とか、懐かしいなぁ。

2011-memuro001.jpg

2011-memuro002.jpg

芽室にある帯広国際クレー射撃場に到着。
もちろん人生初の射撃場。

2011-memuro004.jpg

1時間半の座学の後、銃の分解、組立した後、
銃を持って橋を渡ってトラップ射撃場の射台に立つ。

2011-memuro003.jpg

ちなみにこの射撃場の周りは美しい一面の小麦畑。

2011-memuro005.jpg

2011-memuro006.jpg

15m先のクレーハウスから放出されるクレーを射撃し、
25発中、3発が命中すれば合格。
本来は1ラウンド25発の練習を3ラウンド、75発の射撃をした後、
実際のテストを1ラウンド行うらしいんだけど、
最初の1ラウンドを終えた時点で命中率が高かったおかげで、
そのままいきなりテストとなった。
練習と試験と合わせて50発の射撃をしたんだけど、
大体命中率は50%くらいだったかな。
もちろん無事合格!

[広告] VPS


射撃の様子(動画)。
実際に獣を撃つ狩猟はもちろんやった事無いので分からないけど、
このクレー射撃も面白い。
音や反動も結構あるんだけど、
弾丸が命中し、クレーが木っ端微塵になると気持ち良いかな。

ちなみに300発の実包の譲受を受けていたところ、
50発しか使わなかったので、残りは返却となり、
警察へその許可証を返還となる。
これから実際に銃所持許可の申請へと移るわけだけど、
まずはガンロッカーや弾丸ロッカーを買い、
譲ってもらう猟銃の譲渡等承諾書を貰ったりしなきゃならない。
また一通り書類を揃えるのが面倒だなぁ・・・。

2011-memuro007.jpg

帯広国際クレー射撃場を後にし、
途中、芽室公園の菖蒲園をチラッと見ていく。

2011-obihiro049.jpg

9時に沖鉄砲点に行ってから、射撃教習が終わったのは14時。
お腹が減ったので、帯広の「なか卯」に寄る。
最後になか卯に寄ったのは根室生産連時代、
東京へ馬関係の会議に出張で行った際に行ったきり、2回目。
京風はいからうどんがそれなりに美味しいので、
親子丼とはいからうどん(小)。
牛丼の方が親子丼より圧倒的に安いので、
もしまたなか卯に来る事があったら牛丼とはいからうどんにしよう。

あっという間に休日も終わったなぁ。
明日からまた実習頑張ろう。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4520-860a17e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。