スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽自動車検査協会へ持込車検

2011-obihiro044.jpg

2011-obihiro045.jpg

2011-obihiro046.jpg

晴れ

軽自動車の車検を受ける時期になったため、
さあどこに出そうかと色々検討した結果、
一番安上がりになる、
軽自動車検査協会に直接持ち込んで車検を取る事に。

帯広の軽自動車検査協会に電話してみると、
すぐにでも車検は取れるという事だったので急遽予約、帯広へ。
その前に、まずは自賠責保険を農協に切り替えに行く。
私は昔から農家になりたいという想いがあったせいか、
大学時代から農協を常に意識していて、
自動車保険はその当時から農協の自動車共済に入っている。
農協の自動車共済には色々お世話になっていて、
我が家の子馬(ベーラ)が車に轢かれるという事件が起こった際も、
私も事故を起こした方も農協の共済に入っていたおかげで、
対物保障で馬の保障までして下さったりして恩があったりする。
ちなみに生命保険も農協の終身共済。
何だかんだ言って、農協の保険は金払いが良いという話もあって。
農協で通帳を作ったり、農協の共済に入ったりするのは、
農家じゃなくても誰でも可能なんだけど、意外と知られていない。
まあそれはさておき、農協の自動車共済に入る上で、
自賠責も農協の自賠責共済に入っていると共済掛金が割引されるため、
農協へと切り替える方がお得なのだ。

農協で自賠責共済に切り替えた後、いよいよ軽自動車検査協会へ。
今までは整備工場やディーラーなどに車検を頼んでいたので、
こうして直接持ち込むのは初めての経験。
書類を書いて、待ち時間もなく車を検査場へ。
流れ作業のように、
排気ガス、ライト、速度計、クラクション、ワイパー、
ハンドル、車軸、エンジンなどを簡単に検査され、
30分ほどで全てが終わり、あっけなかった。
かかったお金は自賠責で約21,790円、
重量税7,600円、検査手数料1,400円、用紙代35円で、
合計30,825円で済んだ。
普通に車検をするより1~2万円は安いと思われる。
大変そうだけど実はとっても簡単でしかも早いので、
是非軽自動車の車検は直接検査協会に持ち込むのをお勧めします!
ちなみに、車検を受けるのに必要ではないですが、
24ヶ月点検は法定点検なので受けなければならないようです。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4499-cbf78284

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。