スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵箱作り

晴れ後雨

昼前までは晴れ間があったものの、午後は完全に雨。
しかも雷鳴轟き、稲妻走り、ものすごい豪雨だった。
こんな時は作業小屋にて作業でもしようかなと思い、
廃棄されていたカラーボックスを利用して、の産卵箱を作った。

2011-grace141.jpg

まずは2つあったカラーボックスの棚の部分を外す。
段数は1段減らし、
それぞれの棚は後部に3cm出し、前を5cm上げて取り付けなおす。

2011-grace142.jpg

2011-grace143.jpg

棚に柔らかいマットを取り付け、
後部には捨てられていた発泡スチロールを取り付ける。
これで中でが卵を産めば、
コロコロと後部に転がってきて貯まる仕組み。

2011-grace144.jpg

さらに前面には布を取り付けて中を薄暗くして完成。
実際に小屋に置いておく。
あとはが気に入って利用してくれれば良いんだけどな。

2011-grace145.jpg

まだ撒いてなかった種がある事を思い出して、
土ポットに水を吸わせ、ビート・ブルズブラッド、イボイボズッキーニ、
島とうがらし、願寿ゴーヤ、バジル・ナポリターノを播種。
いずれも古い種だけど、芽が出ると良いな。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4475-82f4c6b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。