スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯広~中札内

2011-grace139.jpg

晴れ時々曇り

日中、汗ばむような一日。
ようやく夏がやってきている事を少し実感。
天気も良いので、レザンも気持ち良さそうだ。

今日は大事な用事があって帯広へ。
まあそれなりに話し合いも無事に終わり、
今後は時々足を運ぶような事も出てくるのかなと。

せっかく帯広まで出てきたし、天気も良いので、
あちこち寄ってから帰る事に。

2011-obihiro036.jpg

2011-obihiro037.jpg

用事があったところは帯広競場まで徒歩数分なので、
帯広競場内の「とかち村」という、
産直市場やレストラン・お土産街へ行って、
そして1レースだけばんえい競も観た。
まあ今まで何度かこの日記でも書いてきたけど、
帯広競場の雰囲気はここ数年で本当に変わったなと思う。
若い人、子供連れの家族などが増え、
ばんえい競観戦をしない人も、買い物や食事にやってきている。
札幌の中学校の修学旅行生もたくさん来ていて、
場末の競場だったあの頃がむしろ懐かしいくらい。
「PIZZA・LA・BANBA」でピザ・マルゲリータをテイクアウト。

続いて中札内村のビーンズ亭(豆資料館)へ。

2011-nakasatsunai001.jpg

ビーンズ亭の周りは水場もある綺麗な庭になっていて、
ここでテイクアウトしたピザを遅い昼食として食べた。
外で食べるものってなんでより一層美味しいんだろうな。

2011-nakasatsunai002.jpg

2011-nakasatsunai003.jpg

ビーンズ亭はもともとあった古い建物を移築改修したもので、
架空人物「豆畑拓男」の自宅兼研究所を想定した豆の資料館。
個人的にこの建物の外観や色使いは好きかな。
洋風木造建築で、青と白、そして木目。

中に入ってみると、十勝で栽培されている豆の資料がずらり。
レシピもあれば色んな農産物の本があるし、
単に展示していたりするだけじゃなくて見応えもある。
入館無料ながら、結構満足できる資料館じゃないかなと。
自分の豆栽培や畑の事にも役立てられる部分もあったし。
また機会があったら立ち寄りたい場所かな~。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4474-f66ac4cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。