スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏小屋の改修

曇り

今日は寒い一日。
前日の天気予報で霜注意報が出ていたので、
葡萄の苗木が遅霜にあたって新芽がやられるのではと、
ちょっと冷や冷やしていた。
幸い霜は下りなかったけど、朝の気温は3℃・・・。

日中は小屋を改修した。

2011-grace091.jpg

改修前のとりあえず仕切っている状態。

2011-grace098.jpg

余計なものを取り外し、改修。
蝶番と掛け金を付け、左側に出入り口も作った。
これでの脱走も無くなるし、出入りしやすくなるのはもちろん、
見た目的にすっきりしたかな。

2011-grace099.jpg

さらに小屋に入っていくドアも色々手直し。
まずドアの蝶番の位置が下過ぎるのとずれているのとで、
きちんと閉まらなかったのと、
ドアの下に穴があけられていて小動物が出入り出来る状態だった。

2011-grace100.jpg

キツネやイタチが小屋に入ってを殺されないよう、
あいている穴を焼肉の焼き網を打ち込んで塞ぐ。
そして蝶番を外し、新しい蝶番を付け、
ドアの取り付け位置を高めにして開閉をキチンと出来るようにした。

個人的に、適当なやっつけ仕事が嫌いなので、
そういう状態になっているのを見ると一掃したくなる。
農業もやっつけ仕事では決して良いものは出来ないし、
自分自身が気持ち良く仕事するためにも、
そして生活場に愛着を持つためにも、
環境を綺麗にしていくのって大事だと思うな~。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4462-a83e26bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。