スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦土石灰入れ

2011-grace055.jpg

2011-grace056.jpg

2011-grace057.jpg

曇り一時雨

葡萄はややアルカリの土壌を好むので、
土壌改良にあたって石灰やカキ殻はかなり有用。
さらに葡萄は苦土(マグネシウム)と石灰(カルシウム)を、
他の作物より多く必要とするため、
この苦土石灰というものは葡萄栽培には欠かせないと、
個人的には考えている。
というわけで、葡萄の植え付け穴一つにつき200gを入れ、
堆肥と共に土と混ぜ合わせておく。
さらに除草の後、最後の4列目の穴掘りを開始。
来週には葡萄を植えつけられるかな。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4451-02bdbf37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。