スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厩舎周りの整理

晴れ後曇り

2011-mori073.jpg

朝、我が家の裏手の沢でクレソン採り。
家を出て歩いて沢へ下りていって、クレソンを採って戻るまで、
15分もあれば完了するくらい近い。
だから気が向けば山菜が採れる我が家の恵まれた環境。

2011-mori072.jpg

今度、十勝の上士幌へ引っ越すにあたって、
ログハウスだけじゃなく、厩舎や牧場部分もお貸しする事にしたので、
厩舎周りを少し片付けと整理をする。
前に貸していた方のものもあれば、
その方に片付けたり補修してもらわなきゃならないところもあるんだけど、
とりあえず自分の出来る部分をしておこうと、
ゴミをある程度処分すべく、
ゴミを飼料袋に詰め込んで軽トラで処理場へ運搬。

2011-mori074.jpg

さらに牧場と取り付け道路の間の草地部分について、
私が奥尻へ行っている間、かなり凸凹が酷い部分が出来てしまっていた。
恐らく、天気が悪かったりして水分を含んでいる時に、
トラックなどが入り込んだんだろう、
タイヤの跡のような感じで20cmくらい陥没し、えぐれている。
ここも、積んである火山灰を一輪車で運び、埋めてみた。
全部をする時間はないけど、引越しまでもし時間が取れれば、
少しでもしておこうと思う。

結構牧場環境って手をかけないとすぐに荒れてしまう。
草架を移動させず常に同じ場所で草を与えたり、
草を草架まで運ぶのに落とした草をそのままにしておいたりすると、
どんどんその場所はぬかるむようになってくるし、
厩舎の片付けや掃除もマメにしておかないと、
蜘蛛の巣が張り、埃まみれゴミまみれになってしまう。
一度荒れてしまったところを元に戻すのは大変な作業になるので、
出来るだけそうならないように日々の手入れや配慮って必要なんだよなぁ。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4429-4953ea79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。