スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに山菜シーズン到来!

曇り一時晴れ

朝、我が家の沢沿いに山菜の状況をチェックしに行ってみる。
昨年、道産子のユウ君を放して笹を食べてもらったので、
山菜採りにとても入りやすい。
最高~!

2011-mori066.jpg

2011-mori071.jpg

まだ早いかなと思っていたんだけど、
行者ニンニクである、キトピロ(アイヌネギ)がもう出ていた。
例年当地では5月に入ってから芽だしなんだけど、
今年の冬は特に雪が少なかったおかげかなと思う。
が笹を食べ尽くし、そこにキトピロの種が飛んで生え、
いつの間にかものすごい群生地となってくれていて感激。

2011-mori067.jpg

2011-mori068.jpg

クレソンももちろん凄い状況に。
小川の源流部に至るまで100m以上に渡って、クレソンの絨毯のよう。
とてもじゃないけど採り尽くせるような量でもないし、
クレソンだけでも生きていけそう(苦笑)。

2011-mori069.jpg

2011-mori070.jpg

源流部には特にワサビが群生しているんだけど、最早、蕾が付いていた。
数年前と比較して、かなり株も増えたと思う。

2011-cook017.jpg

夜は、朝採ってきたクレソンとワサビの葉とフキノトウを天ぷらに。
クレソンは爽やかで、ワサビの葉は刺激的で旨味のある苦さがあって、
フキノトウはほろ苦さがあるかな。
個人的にはやっぱりクレソンの天ぷらが好き。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4428-1e8aec26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。