スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災その後

曇り

連日テレビでは東日本大震災の状況が流れていて、状況を伝え続けている。
震度7、マグニチュード9.0、10m以上の津波、崩壊した街、多くの被災者、
さらに福島原子力発電所の炉心溶融、
まさに目を覆いたくなるような惨劇だけど、
冷静に秩序を保ち、助け合う姿は、日本人の民度の高さだという。
ただ被災者ではない人間があれこれ言うのは失礼なので、
心の中では色々思うところはあれど、
敢えてこの場ではあまり書かないようにしようとは思う。
絶望の中にも必ずいつか光が射し込むときが来るはずだし、
夢を描き、前向きに生き、笑顔がこぼれる日々が訪れますように。

私も、父の死、親族の争い、名字の変更、その他色んな不幸もあったけど、
どんな状況になっても、その悲しい経験を糧に、
前向きさと夢は失わないように生きていたいと思っています。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4390-01caf02b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。