スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大地震・十勝へ

晴れ

昨日、東北太平洋側を震源地として巨大地震が発生。
中標津でも少しは揺れて、随分長く揺れるなぁと思っていたものの、
後ほど知ったんだけど、まさかそんな大惨事になってるとは思わなかった。
そのせいで携帯もインターネットも不通。
知人の集まりがあって1泊2日で十勝に行く予定があり、
連絡が取れないままとりあえず十勝へ向かう事に。

2011-akan002.jpg

道中、阿寒の山がとても綺麗。
阿寒横断道路は嫌がる人もいるけど、景色も良いので個人的には好き。
いずれにしても今回は釧路側の国道は地震で通行止めだったので、
阿寒横断しか十勝へ行く手段は無かったと思うけど。

2011-kamishihoro001.jpg

十勝に着く前にようやく携帯電話がかけられるようになり、
十勝・上士幌のMさんと連絡が取れた。
Mさんは北海道の道東が気に入り、
我が家にもご夫婦でホームステイで来た事がある。
その後、北海道へ移住。
今は上士幌に離農跡地の宅地部分を買い取って、
居を構えようと奮闘している。
今はまだ帯広に住まわれているけど、週の半分以上は上士幌に通い、
ストローベイルハウスを作るべく、コツコツと作業をなさっている。
ストローベイルハウスとは、
ワラをブロック状に圧縮したコンパクトベイルを積み上げ、
それに泥や漆喰などを塗って作り上げる家。
環境に優しく、断熱性の高い家として知られている。
Mさんとしばし色んなお話をし、今後の事もお互いに話し合え、
色々と有意義な一時を過ごす事が出来た。

2011-obihiro013.jpg

今晩は帯広泊。
晩御飯に訪れたのは、何年振りかになる「赤唐辛子」というお店。
昔あったところからは移転していたものの、
相変わらず美味しかったな。

2011-obihiro014.jpg

ホテルは定宿になりつつあるドーミーイン。
とにかく3000円程度で泊まれるにも関わらず、
温泉大浴場や露天風呂があるばかりか、
朝食バイキングも付いているし、
夜食や生ビールもサービスで出てくる素敵な宿。

夜食のラーメンと生ビールを頂きながら、新聞を見てビックリ、
東北太平洋側を中心に襲った地震と津波の被害が凄い事になっていた。
ご存じのとおり、私は2008年に奥尻島に惚れて移住し、
去年まで2年半くらい住んでいた。
奥尻島にいた頃、1993年に北海道南西沖地震直後に襲われた、
30mにも到達する津波で奥尻島が壊滅した映像を何度も見ていたので、
その状況に酷似していて胸が詰まる思いだった。
今回は南北500kmに渡ってそれなりの規模の町がいくつも壊滅していて、
もはや言葉にもならない、ただただ茫然という感じ。
震災に遭われた方々の、一人でも多くの無事を祈っております・・・。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4387-9fb227e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。