スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜに子供中心?!

曇り

今日は暖かかった。
日中はプラスの10℃に近付き、このままの勢いで春がやってきてくれたら、
本当に穏やかな冬だったなという事になるんだけどな。

昨日テレビでやっていたネタ。
家族関係が日本は「子供中心」、欧米では「夫婦中心」だそうで、
前々から思っていたんだけど、
子供中心の家庭というのは、夫婦関係の破綻ではないのかと。
夫は自分の妻のことを「お母さん」と、
妻は自分の夫のことを「お父さん」と呼ぶまでになってしまうと、
互いの配偶者であるという関係はどこかへ行ってしまっているような気がする。

子供中心主義は、子供の自立を阻害し、子供は自己中心的に育つ。
家庭はあくまで夫婦がお互いを伴侶として認識し合い、
夫婦と子供の間には明確な上下関係が存在し、
子供の自立を助けるために適度な距離を置くのが望ましいと思う。
過保護でも放置でもなく、親は親の責任を果たさなければならない。
親は子供を自立させ、社会に羽ばたいて困らないようにしなくてはならず、
そのためには道筋を付けたり助け船を出したりするのをこらえたり、
あえて自分で判断させ、自分の道は自分で切り拓くようにすべきで、
あれもこれも親が決め、親が助け、子供が家庭の頂点にいてはダメだろう。
だからモンスターペアレントなんてもってのほか、
そこまで行くともうマナーや良識の大いなる欠如であり、
そんなモンスターペアレントが、
モンスターチルドレンを生み出す事は容易に想像できる。

そういう育児や教育を考えると、の飼い方と同じように思う。
は群れをなす動物なので、
飼い主である人間をリーダーとして認めてもらわねばならない事、
そのためには深い愛情と厳しい一貫性を持って接しなければならないし、
の社会や生態を理解し、の立場になって考えるのが最低限必要となる。
それが出来ないとが人より序列で上になってしまい、
の個体によってはわがまま放題で手のつけようが無くなり、
後ろに回ったら蹴られるとか、馬のご機嫌を伺うような事になってしまう。

子供中心の家庭にしたいなら結婚する必要もない。
結婚して添い遂げるつもりがあるなら、
夫婦がお互いを尊重し合い、感謝する気持ちを持ち、
愛し合っていないと無理だろう。
子供中心になった時点でそういった感情が子供に移行し、
本質的な夫婦関係は破綻しているんじゃないかな・・・。
私は結婚するならあくまで夫婦中心じゃないと無理だな。

コメント

ごもっとも!

身につまされる思いで読ませていただきました。
毎日反省の日々です。
いつかはかみさんと二人で大好きな北海道移住を考えておりますが、
いつかはなんて言ってると人生はあっという間でしょうね。
早く子供を巣立たせる事が今は重要ですが、
下の子がやっと今年中学です。
はぁ~ですよ!

2011年02月25日 07:33 from Kenny 爺URL

No title

そのテレビ見てないので、わからないんですけど・・・

キンタローさんの考える「子供中心」ってどういうことですか?

2011年02月25日 09:12 from エムURL

Re: ごもっとも!

私にはこんな事を語る資格は無いんでしょうけど、
過保護にするくらいならまだ放り出す位の方が良いと思うんですね。
私自身は子供の頃、放り出されもしたし、家を出たりもし、
それによって実家を出て自立を促された部分もあるので。
ちゃんとした形で子供を自立させられる親が理想ではありますが、
それがいかに難しい事かというのも理解しています。

2011年02月25日 19:24 from 奥尻キンタローURL

エムさんへ

群れを成す動物の群れの長が、飼い主ではなくなってしまうように、
家庭という群れのリーダーが、父でも母でもなく子供になるという事ですね。
子供を過保護にし、甘やかせると、
独立心の強い子供は無意識のうちに両親をどこかで親失格だと判断し、
全て自分の意のままに両親を操れると認識し、
家庭という群れをある意味で乗っとります。
本来は子供の上に立つべき両親が、
子供のご機嫌を伺い、子供に従属するような感じになります。
それに伴って夫婦関係は希薄になり、
子供がいるから繋がっているだけという場合があったり、
子供にとっての祖父母が両親と子供の間に割って入り、
子供との関係がおかしくなったり夫婦関係にヒビが入ったりもしますよね。
まあ結局のところ夫婦関係がちゃんとしていれば子供中心になる事はないし、
それが出来れば簡単だよという話になってしまうんですが。

2011年02月25日 19:41 from 奥尻キンタローURL

No title

キンタローさんの個人の考えとして読みましたが、あなたはおかしい。まずあなたは結婚もしていないし、子どもを育てたことが無い。一部のテレビの放送なんかでこんなこと言うのはただ単に屁理屈。全てがそうではない。

私は結婚もしているし、子どもも3人いますが今の生活全て子供中心。また妻を愛していますし、妻も私を愛してくれてる。夫婦でありお互い伴侶として認識しているしパパ、ママと呼んでいる。我が家は家庭に夫婦と子供の上下関係が自然と成立し子供は父、母の存在を理解してくれてる。子供中心主義だからと言って子供の自立を阻害するとは思えない。ただ子どもと適度に距離を置くことは必要はあると思う。距離を置く為には子供自身が自分で判断する力(いいこと悪いこと)が無いと無理だが…。それを教えるのは親であり親の責任。親として子供中心に考えることが親の責任だと思う。

そもそも夫婦と子供を別々の立場として家庭というのならば、親は必要ない。私が思うモンスターペアレトとは子供中心で考える親じゃ無く親の見栄やエゴで子供に自分の考えを押し付けた育て方をしている親であると思う。

あなたは日本は家族中心、子供中心の家庭というのは、夫婦関係の破綻ではないのかと言うがまず全て経験して上でこういうことを言ってほしいですね…
自論で他人のこと言えるほどのことがあるのでしょうか?とても不愉快な思いをしました。

2011年02月26日 10:40 from 3児のパパURL

3児のパパさんへ

私は特定の個人を非難したわけではないのに、
こうしたブログのコメントという形で、
私という特定の個人を非難する方が非常識だと思いますが。
書くなら「私とは考え方が違います」で良いと思いますし、
私の事をどれだけ知っているのか分かりませんが、
他人の過去や感情を、自分の価値観で決め付けるのは良くないですよ。
私は立派な人間ではないので、反省すべき部分も多くありますが、
結局、本人にしか分からない部分ですので。
事実も人を介せば内容は大きく変わりますし、情報も操作されます。
世の中には知らないのに語っている人はたくさんいますし、
それが悪いとは全く思いません。
知らないからこそ生まれる意見もあるはずですし、
失敗したからこそ導き出される考え方もあるはずです。

非難は非難として構いませんが、こういった個人批判をするものは、
コメントではなく、メールという形で良いのではと思います。
自分の正体もメールアドレスも明かさないで、
一方的に私の個人的な日記にとやかく言うのは嫌がらせでしかないです。
嫌なら見ないで下さって構いませんし、
私は誰かにこの考えを押し付けるつもりもありませんので。

3児のパパさんは幸せな家庭を築いているという事はよく分かりましたので、
それはそれで良いのではと思います。
むしろ、読む限り、夫婦が愛し合い、子供と適度に距離をとりつつ、
教えるべきは教え、子供に判断させる事は判断させるという事で、
私の思う子供中心主義ではなく、夫婦中心主義だと思いますけどね。
呼び方がパパママだという部分は違いますが。
それぞれの家庭はそれぞれの価値観で営んでいるわけですし、
他人の家庭がどうだとか名指しで意見を言う事はありません。

これは私の思う事であり、考え方であって、日記です。
それを表現する事も許さないという事であれば、
何か国民に意思を持つことを許さない某国家のようですね。
そこまで行くなら、テレビや週刊誌はどうなるのかなぁと思っちゃいます。
私が個人名を挙げて意見した場合は、その批判は受けますが、
私はあなたに同調して欲しくて書いてあるわけではないと分かって下さい。

2011年02月26日 18:03 from 奥尻キンタローURL

No title

失礼しました。確かにあなたの日記を見てるだけで、あなた個人の意見でありそれを批判する私の表現の仕方はよくないと思いました。

2011年02月26日 19:38 from 3児のパパURL

3児のパパさんへ

わざわざお返事ありがとうございます。
私も表現力や言葉使いが十分ではなく、
そういった点で不快な思いをさせてしまっているなら申し訳ないです。

2011年02月26日 20:13 from 奥尻キンタローURL

三児のパパが、「キンタローさんは結婚してなければ子供もいない」っておっしゃいましたが、キンタローさんは、過去に結婚もして子供もいらしてましたよね。そうした経験があったうえで、夫婦中心だっておっしゃるのですから立派だと思います!

2011年02月27日 21:38 from 三児の父親URL

三児の父親さんへ

立派ではないですが、そうですね、過去にはいましたね。
ただ、私も子供の親権を相手の要求通り譲ったわけですし、
もう相手には新しい家庭というものがある以上、
何も言う事もなければする事もないですね。
相手の家庭を乱さぬよう、接点という接点は排除しますし、
絶対に踏み込まず、距離を取る事が一番大事だと思っています。
その家庭にとって父親としての私の存在意義は無いので、
冷たいと思われようが、そうすべき状況だと認識してますし。
それが出来ず、相手方のあら探しをして喜ぶような人生も悲しいし、
離れた以上、余所見をしてないで前へ進まないと愚かです。
ただまあ色々思う事はあれど、ここで書くのも難しいですね・・・。
この記事に関しては、私は自分自身が出来なかったからこそ、
家庭は夫婦中心の方がうまくいくんじゃないかなと思うだけなんです。
それは過去の経験と、そして馬を飼ってみた感想からですね。

2011年02月28日 19:33 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4371-6d1138dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。