スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰宅~


無事帰宅し、愛馬とも再開。
みんな変わりなく元気だった。
馬の世話をして、ストーブつけて、水出して、雪かきして、洗濯して一段落。
あ~疲れたな~。

コメント

No title

すんません。素朴な疑問なのですが、お馬さんって、数日くらいなら牧草と水を用意しておいたらなんとか生きてるものなんでしょうか。うちには猫がおり、室内飼いなものですから2-3日ならなんとかなるものですから…同じようなものなのでしょうか。

2011年02月21日 20:27 from fumichanURL Edit

No title

ぉウマさんも元気で何よりです^ー^!!!
研修?お疲れ様でしたぁ~≧▽≦!!
みんなキンタロウさんの帰りを
待って居てくれていたことでしょうね^ω≦*
我が家はやっぱりホッコリしますよね♪♪

2011年02月22日 15:46 from cocoroURL

fumichanさんへ

草と水があるなら馬は寿命がくるまでずっと生き続けますよ。
野生の馬は普通草と水しか口にしませんので。
ですので、青草茂る放牧地があり、小川が流れていれば、
放牧しているだけで一切の餌やりや世話はしなくても大丈夫です。
我が家は放牧地に小川が流れているので、
夏は放牧しておくだけで全く問題ないです。
冬は乾草なんかをまとめておいておく事で大丈夫ですし、
飼うだけという事であれば犬や猫より飼いやすいと思いますね。
ただ、本当に何もしないと野生馬になってしまうため、
人と馬とのちゃんとした関係を築く上でも、
家にいれる時は、ブラッシングや定期的な餌やりはしているんですね。

2011年02月22日 20:14 from 奥尻キンタローURL

cocoroさんへ

ありがとうございます。
やっぱり独りとは言えど、自宅は落ち着きますね~。
ただ、馬と鶏しか待っていてくれないのも寂しい気はしますが(苦笑)。

2011年02月22日 20:19 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4367-beb72673

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。