スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の馬の様子

2011-mori003_20110127133827.jpg

晴れ

そういえば愛媛から戻ってきて、
まだ我が家のの様子を載せてなかったなぁと思い、写真をパチリ。
今年は12月下旬に一度荒れたきり、暴風雪もなく毎日穏やかで、
今年に入ってから1回しか雪かきしてないくらい楽な冬。
例年であればこの時期の中標津は最も寒い季節で、
鼻の中が凍って違和感を感じ、濡れたタオルも瞬時に凍るものなんだけど、
それだけの寒い日があんまりない気がする。
さらに、の水を入れたバケツも一晩で10cm位は凍って、
ひっくり返して抜けばアイスキャンドルが出来るんだけど、
今冬は一晩では氷の厚さがいまいちな感じ。
日本海側や道外は酷いみたいだけど、
道東、そしてここ中標津は、今のところとても過ごしやすい冬の毎日です。

コメント

No title

ぉ馬の皆さんも元気そうでなによりです^ー^*!!
元気でご飯食べてる姿が見られて嬉しいです♪
それにしてもとっても寒いですね^^;,
やはり北海道は氷が出来るぐらい寒いのですね><;
ぉウマさんはぉ毛毛がモサモサさしてるから人間と同じくらいの寒さなのかな??
とっても晴れ渡った空の下で食べるご飯は、また格別ですね^ー^*!!!

2011年01月28日 10:58 from cocoroURL

cocoroさんへ

馬は寒さに強い動物で、氷点下20℃位までは寒冷ストレスを受けません。
だからこの道東の冬でも基本的に昼夜放牧で大丈夫ですし、
馬着なんてものは必要ないんですね。
他の動物はそれぞれ人間とは全く違った感性を持ってますから、
人間目線は捨て、その動物の事をきちんと勉強した上で接しないと、
せっかくの愛情も過保護になったり、
下手をすれば間接的に命を奪う事にもなりかねません。
馬だって人だって健康であればこそ幸せになれるはず。
馬は厩舎で飼う事で健康面を阻害され、ストレスを多く抱えますので、
草主体の飼養管理をする事はもちろん、
放牧中心の生活を送らせる事で健康を維持できるものなんですよ。
私の唯一の自慢は馬を飼い始めて7年になり、子馬も生産してきましたが、
いまだに馬を病気にしたことが無い事、
そして一度も獣医師のお世話になったことがない事です~。

2011年01月29日 06:08 from 奥尻キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4332-cbecfabb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。