スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馳走屋 河の

2011-ehime130.jpg

2011-ehime131.jpg

昨晩は叔父さんと飲んだ。
前回帰省した3年前にも連れて行ってもらった「馳走屋 河の」へ。
叔父さんより先に着いたんだけど、
3年ぶり2回目の訪問なのに、マスターや板前さんも覚えていてくれて、
ドアを開けると普通に日常的な会話をされ、
3年ぶりだと言うと、あれからもうそんなに経ったのかと驚いていた(笑)。
単純に、常連でもないのに顔を覚えてくれているのがとても嬉しい。
ここは本当に美味しくて、
料理やお酒、店の雰囲気や風格、おもてなしを考えると、
値段も良心的だと思う。
そもそも価格表はないから、私のような庶民の貧乏人はびびってしまうけど、
何から何まで含んでその値段なら大満足だろうという感じ。
ワタリガニの煮付けや生麩の揚げ出し、
牡蛎のフライ柚子胡椒、黒豚生ハムとフランスパンなど、
他にも色んなご馳走を食べたなぁ。
焼酎やワイン、和から洋まで、普段口に出来ないような絶品料理にただただ感動だった。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4308-d188c954

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。