スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労研饅頭たけうち

2011-ehime129.jpg

昔からある松山のパン、「労研饅頭」。
このパンは昭和初期の不況時代、学生達が学費を捻出できないのを見て、
少しでも安く提供してお腹を満たせてもらいたいという気持ちから生まれたもの。
当時、中国東北部の満州の人たちが食べていたマントウを、
日本人に合うように甘めに改良し、
今に至るまで酵母を守り通し、保存料なども使わず、
変わらぬ味を提供し続けてくれている。
素朴な労研饅頭はとても美味しく、今でも人気のある松山のパンです。

コメント

こんばんは

なんだか見覚えのある風景ばかりだ~!
最近行ってないんですけど、
商店街の小金餅のお店、あそこも絶品ですよね。

食べたくなった・・・

2011年01月19日 00:22 from オンブルURL

>こんばんは

私も懐かしいものばかりで、
労研饅頭とかは食べるまでもなく、味を鮮明に思い出せます(苦笑)。
確かに小金餅も良いですね~。

2011年01月19日 05:23 from キンタローURL

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/4307-4bd81b46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。