fc2ブログ

根室馬事振興会青年部の役員会

夜、根室馬事振興会の青年部役員会を開催した。
今月22日に行われる優良農用馬生産者表彰式の後に行われる、
座談会に向けての意見交換がメイン。
青年部の役割というのは仲間作りが大切だと思う。
高齢化が進む中でいかに新規参入者を取り込んでいけるかが、
今後の根室の馬産においての重要なポイントになっていくだろう。
きっかけは何でもいい。
意外と重要なのは共にお酒を飲むという事。
例えお酒が飲めなくともその場所を共にすごすという事が、
仲間の輪と和を広げてくれると思う。
それは事務局であったり行政にも言えることで、
時々頑なに距離をおこうとする頭でっかちがいるが、
それではいつまでたってもまともな仕事はできない。
まあ馬については特に、
一生懸命取り組もうという意欲ある行政マンはいないに等しいが。
馬産を振興したければ生産者はもちろん、
関係団体や担当者との距離を縮める事。
これをまず第一にやらなければならない事ではないのだろうか。
それを民間との癒着だとか非難するのであれば、
よっぽど日本が腐っているんだろう。
机上でパソコンと睨めっこしているだけでは、
馬産の現状すら把握できないし、
何かをやろうとしても助力を得られないのだから。

職場の方が釣ったワカサギをお裾分けしてくれた。
おかげで遅い晩御飯はワカサギの天丼になった。
風連湖や網走湖はワカサギ釣りのメッカだが俺はやった事がない。
ワカサギ釣りみたいに、
氷に穴をあけて寒い中じっとしているのはどうも性に合わない。
そもそも俺にとっての釣りはおまけで、
キャンプをしたりバーベキューをしたり、
読書をしたりバードウォッチングをしたりしながら、
片手間に釣りを楽しむくらいが丁度いい。
釣れたらラッキーで釣れなくても別に構わないのだ。
だから船に乗って釣りに行ったりはまずしない。
メインは渓流釣りでたまに海岸からの投げ釣りをするくらい。
確かに魚を釣り上げるのは楽しいけれど、
他に楽しい事がいっぱいあって困ってしまう(笑)。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://kintaror.blog28.fc2.com/tb.php/43-6f0a1ba0